非在 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年09月30日
商品形態:
電子書籍

非在

  • 著者 鳥飼 否宇
発売日:
2013年09月30日
商品形態:
電子書籍

観察者シリーズ第2弾。また暗示にかかってしまいそう

奄美大島の海岸に流れ着いた一枚のフロッピー。そこに記されていたのは奇怪な日記だった。ある大学のサークル一行が古文書を元に、人魚や朱雀、仙人が現れるという伝説の島“沙留覇島”へ渡った調査記録だった。だが、日記の最後に記されていたのは、殺人事件を告げるSOS――フロッピーを拾った写真家の猫田は警察へ届け、大規模な捜索が行われるが、それと思しき島には誰一人いない。猫田は幻の島探しに乗り出すが……絶海の孤島を舞台にした、驚天動地の本格+ネイチャーミステリ!

メディアミックス情報

NEWS

「非在」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本当は昆虫探偵や妄想女刑事みたいなのが読みたいんだけど仕方なくで読んだ非在だがこれもまた一癖ありな小説だよね。 本当は昆虫探偵や妄想女刑事みたいなのが読みたいんだけど仕方なくで読んだ非在だがこれもまた一癖ありな小説だよね。
    takaC
    2018年09月06日
    65人がナイス!しています
  • 非在なるものに踊らされた男たちの悲劇。憐れとしか云いようのない不幸な結末。しかし壮絶だった。善良なる、すくなくともほんの2、3か月まえまでは善良であった人間が、ここまで狂ってしまえるものなのだろうか。 非在なるものに踊らされた男たちの悲劇。憐れとしか云いようのない不幸な結末。しかし壮絶だった。善良なる、すくなくともほんの2、3か月まえまでは善良であった人間が、ここまで狂ってしまえるものなのだろうか。人魚、朱雀、仙人、蓬莱の島。ここでいったい彼らに何が起こったと云うのか。不気味な作中作を交えたサスペンスフルな孤島ミステリでありました。 …続きを読む
    瑞佳
    2018年08月27日
    35人がナイス!しています
  • 前半読みにくい部分はあったけど孤島を舞台にしていたり、手記を含んだ構成だったり、豊富な蘊蓄が語られていたりとミステリとしててんこ盛りな内容。探検活動などネイチャーな感じが売りなんだろうけど、それ込み全 前半読みにくい部分はあったけど孤島を舞台にしていたり、手記を含んだ構成だったり、豊富な蘊蓄が語られていたりとミステリとしててんこ盛りな内容。探検活動などネイチャーな感じが売りなんだろうけど、それ込み全体の雰囲気が良さげでした。 …続きを読む
    ヒロユキ
    2012年06月14日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品