異界

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年06月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
266
ISBN:
9784048737784

異界

  • 著者 鳥飼 否宇
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年06月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
266
ISBN:
9784048737784

大博物学者・南方熊楠が秘境・熊野で発生した猟奇殺人に挑む!

紀伊山中で全身が体毛で覆われた野生児が目撃された。その直後、とある病院で乳児が攫われるという事件が発生、熊楠は弟子と共に事件に乗り出すが。謎に次ぐ謎! ネイチャー色豊かな本格伝奇ミステリ、ここの誕生!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「異界」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新聞の書評で知った作家さんで初読みでした。表紙の絵とタイトルに惹かれ読んだのですが思ってた内容とは違いました。最初 中々 物語に入って行く事が出来ず挫折するかも?と思いながら読み進めて 途中から少し面 新聞の書評で知った作家さんで初読みでした。表紙の絵とタイトルに惹かれ読んだのですが思ってた内容とは違いました。最初 中々 物語に入って行く事が出来ず挫折するかも?と思いながら読み進めて 途中から少し面白くなりましたが 他の作品を読むかは微妙な所です。 …続きを読む
    ミーコ
    2017年11月02日
    49人がナイス!しています
  • 南方熊楠が弟子と共に熊野那智勝浦で起きた事件を解決するミステリー。狐憑きの少年の目撃談から始まり、医院から赤ん坊が誘拐される、その医院の息子と女医の怪死、アルビノの子犬、狼に育てられた少年、土地の神社 南方熊楠が弟子と共に熊野那智勝浦で起きた事件を解決するミステリー。狐憑きの少年の目撃談から始まり、医院から赤ん坊が誘拐される、その医院の息子と女医の怪死、アルビノの子犬、狼に育てられた少年、土地の神社のいわれ等々、この土地の自然への畏怖とも相まってぞくぞく感も少しあり。真相はなかなか複雑。狂犬病もこの話の要になっているし、異色のミステリーでした。 …続きを読む
    ねこにゃん@しばらくつぶ少なめ
    2016年05月21日
    34人がナイス!しています
  • 南方熊楠が探偵役。熊野で起きる事件の数々。狐憑きの少年、赤ん坊の誘拐事件、犯人を追った医師の息子の失踪から医師と息子の殺人事件、狼に育てられた少年など色んな事が起きて飽きない。最終的に上手くまとめてく 南方熊楠が探偵役。熊野で起きる事件の数々。狐憑きの少年、赤ん坊の誘拐事件、犯人を追った医師の息子の失踪から医師と息子の殺人事件、狼に育てられた少年など色んな事が起きて飽きない。最終的に上手くまとめてくれたし、熊楠の謎解きの場面はもうドロドロバタバタしていて好みだ~。鳥飼否宇は2冊目だけど他のも読みたくなるな。 …続きを読む
    ホームズ
    2016年10月11日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品