時をかける少女 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年06月22日
商品形態:
電子書籍

時をかける少女

  • 著者 筒井 康隆
発売日:
2012年06月22日
商品形態:
電子書籍

ラベンダーの香りによみがえる未来の記憶!? 君たちのお父さんやお母さんも胸をキュンとさせたあの名作。

放課後の誰もいない理科実験室でガラスの割れる音がした。壊れた試験管の液体からただようあまい香り。この匂いをわたしは知っている──そう感じたとき、芳山和子は不意に意識を失い床に倒れてしまった。そして……目を覚ました和子の周囲では、時間と記憶をめぐる奇妙な事件が次々に起こり始める。思春期の少女が体験した不思議な世界と、あまく切ない想い。わたしたちの胸をときめかせる永遠の物語もまた時を超え、未来へと引き継がれる。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「時をかける少女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今まで映像化作品をナナメにしか見ておらずストーリーを理解したのは初。こういう話だったんだ!そしてもっと長いと思ってたらシンプル。でも真実は意外だったし結末も寂しい。昭和51年文庫発売で文体も男女の会話 今まで映像化作品をナナメにしか見ておらずストーリーを理解したのは初。こういう話だったんだ!そしてもっと長いと思ってたらシンプル。でも真実は意外だったし結末も寂しい。昭和51年文庫発売で文体も男女の会話も時代感じる〜。その割に一気に読める。こうやって古典になっていくのだろうな、だからモチーフとして知っておかなきゃ。その他2作短編、心理的なのとSFと。こちらも専門的でおもしろい。「「でも、常識ではわりきれないようなできごとだって、世の中にはいくらでも起こっているんだぜ」」「「規則なんて、破るためにあるのよ」」 …続きを読む
    ソルティ
    2020年03月13日
    328人がナイス!しています
  • ⭐️⭐️⭐️原田知世の個性的な歌声とともに思い出します。中学生時代でした。ラベンダーという名前も確かこの時知りました。角川映画で、同時上映は薬師丸ひろ子の里見八犬伝でしたね。 ⭐️⭐️⭐️原田知世の個性的な歌声とともに思い出します。中学生時代でした。ラベンダーという名前も確かこの時知りました。角川映画で、同時上映は薬師丸ひろ子の里見八犬伝でしたね。
    HIRO1970
    2005年01月01日
    305人がナイス!しています
  • タイムリープの原型と言える作品。図書館で見かけ、思わず手にした。中学三年の少女が時間旅行する。ラベンダーにその秘密が。ケン・ソゴルは懐かしい名前。65年に連載開始した古い作品だが、二重存在(ドッペルゲ タイムリープの原型と言える作品。図書館で見かけ、思わず手にした。中学三年の少女が時間旅行する。ラベンダーにその秘密が。ケン・ソゴルは懐かしい名前。65年に連載開始した古い作品だが、二重存在(ドッペルゲンガー)や因果律にも言及。同じ経験を複数する(ループもの)は「リプレイ」(グリムウッド)や「ターン」(北村薫)と同じ。手塚治虫の代表作「火の鳥」でも「異形編」がそう。NHK「少年ドラマシリーズ」の「タイムトラベラー」や大林監督の映画(83年、後述)を思い出すが、今の読者はアニメなんだろうなあ。他二作品を収録。 …続きを読む
    zero1
    2019年09月05日
    228人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品