エンディングノート 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年01月25日
商品形態:
電子書籍

エンディングノート

  • 著者 桂 美人
発売日:
2016年01月25日
商品形態:
電子書籍

あなたは、大切な人にちゃんと伝えていますか――?

30代半ば、人生停滞気味の脚本家の卵、良子が出会ったノート。それは遺される人に自分の想いを伝えるためのものだった。そこに書かれていた過去の真実が良子の人生を変え始め……心震わす感動の物語。

メディアミックス情報

NEWS

「エンディングノート」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • フリーライターの神尾良子(かみおりょうこ)が、元彼の会社が主催する文章講座で「エンディングノート」に出会うことで家族、特に父と向き合っていく物語です。文中に入る✳︎の小説や、かつての恋人の洋介の謎など フリーライターの神尾良子(かみおりょうこ)が、元彼の会社が主催する文章講座で「エンディングノート」に出会うことで家族、特に父と向き合っていく物語です。文中に入る✳︎の小説や、かつての恋人の洋介の謎など、色々なものの付箋がうまく盛り込まれ、徐々に明かされる展開が読みどころでした。父が密かに書いていたエンディングノートに対する良子の思い(p253〜)を読むと、互いの不器用さと後悔がにじみ出ていていましたが、ここには良子の「一人の娘らしさ」が出ていて、安心感を覚えました。 …続きを読む
    ガミ
    2015年12月18日
    16人がナイス!しています
  • 図書館の郷土作家コーナーで出会い、タイトルに惹かれて借りました。何の先入観もなく読み始めたのですが、水晶が浜と良子さんの話がどう関係しているのかわからぬまま終盤に…。あー、そういうことだったのか!納得 図書館の郷土作家コーナーで出会い、タイトルに惹かれて借りました。何の先入観もなく読み始めたのですが、水晶が浜と良子さんの話がどう関係しているのかわからぬまま終盤に…。あー、そういうことだったのか!納得&何とも切ない…。だけど、とても強いメッセージが込められていたんだな。個人的にはエンディングノートは遺したい。何せ身の回りを整理整頓するのが苦手なので、それくらいしないと家族に迷惑をかけそうで…。上手く言えないけれど、思いはその都度ちゃんと伝えていかなければいけないですね。自分のためにも周りの人のためにも…。 …続きを読む
    mimimama
    2016年09月30日
    6人がナイス!しています
  • 人の死は誰の上にも等しく訪れる。生まれた瞬間から老いは始まっている。気付くと周りには誰もいない。一人になると自分だけが取り残された気がするのは何故。親との向き合い方。主人公のクールさ、いわゆる厭な性 人の死は誰の上にも等しく訪れる。生まれた瞬間から老いは始まっている。気付くと周りには誰もいない。一人になると自分だけが取り残された気がするのは何故。親との向き合い方。主人公のクールさ、いわゆる厭な性格が、物語が進行していく中で変化していく様が読み取れる。このところが作品の良さにつながっている。  本編と関係ないと思われた物語が、最後に結び付くところ、また面白い。 …続きを読む
    Yunemo
    2012年08月28日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品