エンディングノート

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年08月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784048739764
ニコカド祭り2020

エンディングノート

  • 著者 桂 美人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年08月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784048739764

あなたは大切な人に自分の本当の気持ちを伝えていますか?

脚本家の卵の良子が知った「エンディングノート」という存在。それは、死ぬ前に自分の気持ちを伝えたいノートだった。それをきっかけに良子の人生は目まぐるし変わっていく。新進作家が織りなす新たな小説のかたち。

メディアミックス情報

NEWS

「エンディングノート」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大学時代付き合った人からの依頼で、エンディングノートを扱う仕事を携わることになり、父と娘の無関心を貫いた関係からの、父の突然死によるエンディングノート。大切な人が亡くなってから、人はその人の思いに気づ 大学時代付き合った人からの依頼で、エンディングノートを扱う仕事を携わることになり、父と娘の無関心を貫いた関係からの、父の突然死によるエンディングノート。大切な人が亡くなってから、人はその人の思いに気づく。その人の思いだけでなく、自分の本当の心を知る。いつまでも両親は元気ではないからこそ、大切にしていかなくてはならない。また自分だけの家族を持ってこそ人は生きていける心に響きます。特別な存在、触れると心地よくなる気持ちが先にあって形ができる。収まるところで収まるのを待つしかない。一番嫌いな自分しか見せれない …続きを読む
    くみくみ
    2018年09月15日
    46人がナイス!しています
  • 我が家には未記入のままのエンディングノートが3冊もあります。いざとなると書くのが難しく、今ひとつ理解していなかったと読後に気付きました。遺された人へのメッセージ、まさに遺言となるもの。心が通いあえない 我が家には未記入のままのエンディングノートが3冊もあります。いざとなると書くのが難しく、今ひとつ理解していなかったと読後に気付きました。遺された人へのメッセージ、まさに遺言となるもの。心が通いあえないと幼い頃から傷ついていた父が急死し、遺されたエンディングノートを読んで父の気持ちを知る。水嶋も、愛されなかった父の死後、父の許しの言葉に出会う。良子の頑なな心が少しずつほぐされていく。洋介が、「荒れたオババの手を素敵だと心から思った」・・・なんて素敵な孫なのだ。良子が「オバステ」を書いた強い思いに涙。 …続きを読む
    ぶんこ
    2016年12月22日
    44人がナイス!しています
  • 図書館本。そして初作家さんで、最近よく耳にする「エンディングノート」。自分はまだ大丈夫。なんて思っていても人生が終わる時なんて誰にも分からない。だから、私は「エンディングノート」に興味があります。しか 図書館本。そして初作家さんで、最近よく耳にする「エンディングノート」。自分はまだ大丈夫。なんて思っていても人生が終わる時なんて誰にも分からない。だから、私は「エンディングノート」に興味があります。しかし読み始めていくにつれ主人公の神尾良子の事が好きになれなかった。でも後半からは少しずつ良子自身が背負っていたものが分かりだしてからは良子のことが理解出来るようになってきた。彼の手帳も、良子にとって「エンディングノート」だったのかも知れないね。書く人も残された者も心の整理が出来るのかも知れない …続きを読む
    さよちゃん
    2019年04月06日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品