ロスト・チャイルド

第27回 横溝正史ミステリ大賞<大賞>

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年06月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784048737838
ニコカド祭り2020

第27回 横溝正史ミステリ大賞<大賞>

ロスト・チャイルド

  • 著者 桂 美人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年06月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784048737838

第27回横溝正史ミステリ大賞受賞作! 本年度大注目の女性作家登場!!

東京都監察医務院が突然、武装グループに襲撃された。人質となった女性助教授・神ヒカルは、遺伝子医療を巡る謀略戦に巻き込まれていく・・・。本年度最もディープで熱いエンタメ小説誕生!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ロスト・チャイルド」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 外国の推理小説の雰囲気がする作品でとても読み応えあり、例えばミレニアムのような。 冒頭から鬼気迫るシーン、登場人物も誰が誰やらわからない。 徐々にそれぞれの人物像、背景が明かされていく。 再生医療、生 外国の推理小説の雰囲気がする作品でとても読み応えあり、例えばミレニアムのような。 冒頭から鬼気迫るシーン、登場人物も誰が誰やらわからない。 徐々にそれぞれの人物像、背景が明かされていく。 再生医療、生殖医療、遺伝子治療、そこにおける倫理問題など考えさせられることも多く面白かったです。 登場人物が本名、コードネームと様々なパターンで登場するのでわかりにくいのが難点。 冒頭に人物紹介が欲しいと思いましたが、それができないミステリーなのですね、納得。 …続きを読む
    14番目の月
    2018年07月08日
    39人がナイス!しています
  • 横溝正史ミステリー大賞受賞作。登場人物がいきなり増えるので、関係性がわからなくなってしまい読むのが大変でした。文章も「ボンポコポン」のように不明な部分が有って、首をかしげるところも・・登場人物が全て美 横溝正史ミステリー大賞受賞作。登場人物がいきなり増えるので、関係性がわからなくなってしまい読むのが大変でした。文章も「ボンポコポン」のように不明な部分が有って、首をかしげるところも・・登場人物が全て美男美女、何だかコミックのような印象です。物語も超能力まで登場して、横溝正史ミステリー大賞?と不思議でした。それでも最後まで読んだのはそれなりに引き付けるところが有ったのかと思うのです。黒須警視がお気に入り。黒須警視の物語が有ったら読みたいです。 …続きを読む
    みい坊
    2014年05月25日
    20人がナイス!しています
  • これほど読むのに苦労した小説は久しぶりだ。 登場人物も多いし、相互関係も把握しにくい。 途中、何度も戻って読み返したりして、じっくり読んだ。 時間はかかったけれども、なぜか引き込まれる力強さや、スピー これほど読むのに苦労した小説は久しぶりだ。 登場人物も多いし、相互関係も把握しにくい。 途中、何度も戻って読み返したりして、じっくり読んだ。 時間はかかったけれども、なぜか引き込まれる力強さや、スピード感がある。 人の命や遺伝子操作が題材となった興味深い内容で、もし映画化でもされたら面白いだろうなと思う。 …続きを読む
    みんと
    2013年07月31日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品