怪談実話 盛り塩のある家

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年09月07日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840148054

怪談実話 盛り塩のある家

  • 著者 福澤 徹三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年09月07日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840148054

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「怪談実話 盛り塩のある家」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読メイベントの【初冬ホラー週間】に参加したので久しぶりに怪談を読む。オーソドックスな怪談話が詰まっていて、すごく怖いわけではないけど背筋がひんやりとするような湿り気のある怖さがある。怖いというより不思 読メイベントの【初冬ホラー週間】に参加したので久しぶりに怪談を読む。オーソドックスな怪談話が詰まっていて、すごく怖いわけではないけど背筋がひんやりとするような湿り気のある怖さがある。怖いというより不思議な話や謎めく話もありなかなか楽しかった。お気に入りは「三角定規」、「斧」、「人形のゆくえ」あたりかな。「三角定規」はえ?なんで?という謎が良く、「人形のゆくえ」は怖いんだけど住職のセリフを聞くとなんだか微笑ましいものがある。「斧」は現実的な意味で怖い。そもそも斧ってそんな一般家庭にあるものなの?そこが怖い。 …続きを読む
    ミユ
    2014年11月26日
    54人がナイス!しています
  • 『幽』に連載された50編プラス書き下ろし1編からなる実話怪談。ほぼ取材して集めたエピソード。直接的に霊が現れない不思議な話もあったけれども因果関係が不明でいかにも実話怪談らしかったです。心霊体験とか怪 『幽』に連載された50編プラス書き下ろし1編からなる実話怪談。ほぼ取材して集めたエピソード。直接的に霊が現れない不思議な話もあったけれども因果関係が不明でいかにも実話怪談らしかったです。心霊体験とか怪異体験というのは主観的な性格が強いので独自性が強い描写をされる方もいるけれども、福澤さんは初読みでしたが飛び抜けて強烈に怖いということはなかったものの実話怪談としてはバランスがとれていて読みやすかったです。 …続きを読む
    p.ntsk@時々覗いてます
    2018年08月12日
    41人がナイス!しています
  • 文章が上手いので実話怪談と知っていてもするすると読めて、思わずイッキ読みしてしまいました…多分、取材の能力、人から話を聞きだす力がすごいんだろうなといつも思う。 文章が上手いので実話怪談と知っていてもするすると読めて、思わずイッキ読みしてしまいました…多分、取材の能力、人から話を聞きだす力がすごいんだろうなといつも思う。
    なっち
    2018年11月21日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品