試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年08月29日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ISBN:
9784840142205

密室入門

  • 著者 有栖川 有栖
  • 著者 安井 俊夫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年08月29日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ISBN:
9784840142205

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「密室入門」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 推理作家と建築家が密室について語りに語った1冊。カーを参考にした密室の定義から、当時の話題作「硝子のハンマー」(貴志祐介)を参考にセキュリティの話を持ってくるなど幅広い。心理的技術的に現代は密室を作り 推理作家と建築家が密室について語りに語った1冊。カーを参考にした密室の定義から、当時の話題作「硝子のハンマー」(貴志祐介)を参考にセキュリティの話を持ってくるなど幅広い。心理的技術的に現代は密室を作りやすい時代になってるんだろうな。それがどうミステリにフィードバックされるかはともかくとして。不動産のチラシの間取り図に死体を書き込むなんていう小学生みたいなことをしてたとか、ちょいちょい面白い話も挟まってて笑えた。 …続きを読む
    Yuki
    2018年05月26日
    39人がナイス!しています
  • 有栖川有栖が、建築家の安井俊夫との対談を通して密室ミステリを語りつくす本作。カーばりの密室講義に始まり、最終的にはセキュリティ論にまで至る、なかなか読みどころの多い作品でした。両者オススメの密室ミステ 有栖川有栖が、建築家の安井俊夫との対談を通して密室ミステリを語りつくす本作。カーばりの密室講義に始まり、最終的にはセキュリティ論にまで至る、なかなか読みどころの多い作品でした。両者オススメの密室ミステリ、意外と読んだことないものが多かったので、これからチャレンジしてみたいです。 …続きを読む
    のっぱらー
    2016年07月25日
    34人がナイス!しています
  • 2011/9/7 Amazonより届く。 2013/1/17~1/20 ミステリ作家、有栖川有栖氏と建築家の安井俊夫氏の対談形式による密室談義。これまでミステリ作家の書いたものは幾つか読んだが、建築 2011/9/7 Amazonより届く。 2013/1/17~1/20 ミステリ作家、有栖川有栖氏と建築家の安井俊夫氏の対談形式による密室談義。これまでミステリ作家の書いたものは幾つか読んだが、建築家の視点が入ったものは初めてで、密室作りには欠かせないものなので、とても興味深かった。ああ、面白い密室ものを読みたくなってきた。 …続きを読む
    gonta19
    2013年01月20日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品