臨床犯罪学者・火村英生の推理 I 46番目の密室

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年09月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041005118

臨床犯罪学者・火村英生の推理 I 46番目の密室

  • 著者 有栖川 有栖
  • イラスト 麻々原 絵里依
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年09月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041005118

若き犯罪学者・火村と盟友アリスが贈る伝説的ミステリ、ビーンズ文庫登場!

推理作家・有栖川有栖は、大御所推理作家・真壁聖一の自宅に招かれる。折しもクリスマス、場所は雪の軽井沢。親友で気鋭の犯罪学者・火村英生と軽井沢に赴いたアリスだが、なんと真壁自身が密室で殺されて…!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「臨床犯罪学者・火村英生の推理 I 46番目の密室」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 遂に待ち侘びていたイラスト付きの火村シリーズ、発売!コミックからお久しぶりの麻々原絵里依さんの火村先生たち、お帰りなさい^^日本のディクソン・カーとも云える密室トリックの大御所と謎のこげ茶色のサンタク 遂に待ち侘びていたイラスト付きの火村シリーズ、発売!コミックからお久しぶりの麻々原絵里依さんの火村先生たち、お帰りなさい^^日本のディクソン・カーとも云える密室トリックの大御所と謎のこげ茶色のサンタクロースが顔を焼かれて亡くなっていた。取り調べでの告げ口で明らかになる関係者たちの険悪さ。火と白に彩られた事件に挑むのは臨床犯罪学者の火村英生。人々の悪感情を抽出しすぎた推理を導いたアリスに火村先生が掛ける言葉と秘密を秘することの裏切りはミステリを読み過ぎた読者にとっても重いです。また、クリスマスに再読します。 …続きを読む
    藤月はな(灯れ松明の火)
    2012年09月29日
    84人がナイス!しています
  • 十数年振りの有栖川さん。軽いイメージがあったのですが、大御所感漂う王道推理小説。『反省だけなら猿でもできる』って随分懐かしいネタだなと思っていたら1992年の作品とのこと。しっかりした内容に文章ですが 十数年振りの有栖川さん。軽いイメージがあったのですが、大御所感漂う王道推理小説。『反省だけなら猿でもできる』って随分懐かしいネタだなと思っていたら1992年の作品とのこと。しっかりした内容に文章ですが読みやすく、古さを感じさせない作品でした。イマドキのイラストだと気軽に手が出ます。シリーズ物みたいなので、続きも読みたいです。 …続きを読む
    ううち
    2015年06月05日
    76人がナイス!しています
  • ドラマが面白かったので、思わず小説も買ってしまいました。ビーンズ文庫を選んだのは、挿し絵がカッコよかったから。舞台はクリスマスの軽井沢の屋敷、推理作家が殺害されるという、いかにも本格ミステリっぽい設定 ドラマが面白かったので、思わず小説も買ってしまいました。ビーンズ文庫を選んだのは、挿し絵がカッコよかったから。舞台はクリスマスの軽井沢の屋敷、推理作家が殺害されるという、いかにも本格ミステリっぽい設定で始まります。20年以上前の作品なので、新幹線が未開通だったり、皇太子殿下が未婚だったりと、時代を感じさせる表現が多々見られます。犯人については有栖川と似たような推理をしていたので、火村の辿り着いた答えは中々に衝撃でした。次巻も早く読みたいです。 …続きを読む
    Moemi
    2016年02月08日
    53人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品