試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784044089047

いきなりはじめる仏教入門

  • 著者 内田 樹
  • 著者 釈 徹宗
  • カバーデザイン 芦澤 泰偉
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784044089047

死から悟りまで。いま、いちばんエキサイティングな仏教入門の登場!

仏教について何も知らない哲学者が、いきなり仏教に入門!? 「悟りとは何か」「死は苦しみか」などの根源的なテーマについて、思想と身体性を武器に、自らの常識感覚で挑む! 知的でユニークな仏教入門。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「いきなりはじめる仏教入門」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「執着」とは? 「悟り」とは? もちろん結論が容易に出る問題ではない。ただ、それらについて考えることが大事なのだなと思いました。「宗教」と構えずに、自分なりの悟りを拓いていけばいいのかな? そんなこと 「執着」とは? 「悟り」とは? もちろん結論が容易に出る問題ではない。ただ、それらについて考えることが大事なのだなと思いました。「宗教」と構えずに、自分なりの悟りを拓いていけばいいのかな? そんなことを思い、少し肩の荷が下りた次第です。しかし、自分がいかに煩悩だらけか、執着という言葉を知るとよくわかります・・・。 …続きを読む
    佐島楓@執筆中
    2013年09月15日
    17人がナイス!しています
  • 本書は仏教入門を謳っているが、素晴らしい宗教入門書でもある。事細かい仏教用語はさておき、ざっくりと大枠を掴めるような展開はいつもの内田本であるが、今回はその役回りは釈徹宗さんが行い、内田先生は、いつも 本書は仏教入門を謳っているが、素晴らしい宗教入門書でもある。事細かい仏教用語はさておき、ざっくりと大枠を掴めるような展開はいつもの内田本であるが、今回はその役回りは釈徹宗さんが行い、内田先生は、いつもの「次数を一つ上げる」新たな問いかけを投げ、ダイナミックに論を進めていく。仏教にはあらかじめ脱構築機能が備わっている、という説は、何とも胸が熱くなる論説であり、仏教への興味が俄然湧いてきた。 …続きを読む
    長谷川透
    2012年08月14日
    13人がナイス!しています
  • ☆☆☆ 内田樹×釈徹宗の対談本。どちらかというと対話を楽しみたい人向けの本ですが、仏教の話が散らばっているので大事なところだけメモすれば仏教のエッセンスは分かるかと思います。心に響いたのは「限りなき自 ☆☆☆ 内田樹×釈徹宗の対談本。どちらかというと対話を楽しみたい人向けの本ですが、仏教の話が散らばっているので大事なところだけメモすれば仏教のエッセンスは分かるかと思います。心に響いたのは「限りなき自分への執着心こそ、苦しみを生み出す」という部分。苦しくなる前の自分の行動や考え方を振り返ると、自己中心的だったことに気付き、自分への執着心をなくそうと思いました。 …続きを読む
    2019年10月08日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品