人造救世主 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年02月02日
商品形態:
電子書籍

人造救世主

  • 区分表記なし 小林 泰三
発売日:
2012年02月02日
商品形態:
電子書籍

人類の存亡を賭けた究極の遺伝子とは……!?

女子大生のひとみは、留学生のジーンと共に古都の寺院を訪れていた。そこに西洋風の同じ顔を持つ者たちが突如出現し、建造物を破壊し始め、ひとみ達にも襲いかかる。二人の窮地に現れたのはヴォルフという謎の男。ヴォルフは単騎、その集団に戦いを挑むが……。寺院を破壊する謎の集団の目的は? そして〈一桁〉と呼ばれるヴォルフの正体とは!? 人類の存亡を賭けた未曾有のダーク・オペラシリーズ、ここに開幕!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「人造救世主」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 玩具修理者をはじめとした名作クトゥルフ的ホラー小説を多く発表している小林泰三が、若者向けラノベに挑戦して盛大にコケてしまった作品。ラノベ風を意識しすぎてか、ふだんの小林泰三のギラギラしたカミソリみたい 玩具修理者をはじめとした名作クトゥルフ的ホラー小説を多く発表している小林泰三が、若者向けラノベに挑戦して盛大にコケてしまった作品。ラノベ風を意識しすぎてか、ふだんの小林泰三のギラギラしたカミソリみたいな持ち味がひとつも生かされていない。読者は何者にも類似し得ない、自然人としての小林泰三の脳髄から生み出された物語が読みたいのであって、小林泰三ががんばってそこらのラノベを読んで研究してアウトプットした模造品を読みたいわけじゃない。ようは、なんか苦しんで書いた感がすごいのでご自愛くださいと思う。 …続きを読む
    近藤
    2016年12月06日
    44人がナイス!しています
  • 究極の遺伝子+恐怖の人体改造により超人の力を得たクローン達を操る謎の組織。その組織との死闘を描く、人類の存亡を賭けたダーク・オペラシリーズ。軽い。とにかく軽く、ライトノベルか!ってぐらい内容は軽いんだ 究極の遺伝子+恐怖の人体改造により超人の力を得たクローン達を操る謎の組織。その組織との死闘を描く、人類の存亡を賭けたダーク・オペラシリーズ。軽い。とにかく軽く、ライトノベルか!ってぐらい内容は軽いんだけど、所々にSF作家泰三節が入っていて個人的には楽しめた。英雄になりたいと願うヴォルフ。RPGの主人公みたいでカッコイイんじゃなーいっと思って読み進めてたら、まさかの最後にとんでもないオチ!そして続く!いやいや英雄になるのは無理だと思うんですけど…彼に人類を救うことができるのだろうか…表紙の女の子は誰だ? …続きを読む
    ましゃ
    2019年11月24日
    30人がナイス!しています
  • 小林泰三の本の中でも、ネットでの酷評が多かったので逆に気になって読んでみた。ー確かに、今までの小林泰三「らしくない」かも。グロテスクな描写を用いながら人の心を抉り取る、というのが今までのスタイル(に感 小林泰三の本の中でも、ネットでの酷評が多かったので逆に気になって読んでみた。ー確かに、今までの小林泰三「らしくない」かも。グロテスクな描写を用いながら人の心を抉り取る、というのが今までのスタイル(に感じた)だが、それがない。ーけど、小林泰三が新たな挑戦をしたとも思える。特にバトルシーンに読み応えがある。科学についてあまり知識がなくても、充分に楽しめる。総合的には「こんなのもアリだな!」と思った。ー表紙からして、また人物からしてもこれは「ラノベ」の一種に含まれるだろう。ーところで、表紙の人って誰なんだろう? …続きを読む
    ryosuke_okubo
    2013年12月24日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品