角川ホラー文庫

人造救世主 アドルフ・クローン

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784043470136
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川ホラー文庫

人造救世主 アドルフ・クローン

  • 著者 小林 泰三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784043470136

謎の組織MESSIAHとの死闘の結末は!? 未曾有のダーク・オペラ堂々

熾烈を極めるヴォルフたち〈一桁〉と謎の組織MESSIAHとの血戦。死線をかいくぐり、ヴォルフとひとみは遂に組織の秘密に肉薄する。忌まわしき血を持つヴォルフは英雄となれるのか。シリーズ完結巻!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「人造救世主 アドルフ・クローン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 小林泰三版・仮面ライダー第3弾。タイトル通り秘密組織によって造られたクローン人間・ヴォルフが主人公。組織に反旗を翻し、超能力を持つクローンの兄弟達の追っ手と戦う…といった具合で構図は完璧にショッカーの 小林泰三版・仮面ライダー第3弾。タイトル通り秘密組織によって造られたクローン人間・ヴォルフが主人公。組織に反旗を翻し、超能力を持つクローンの兄弟達の追っ手と戦う…といった具合で構図は完璧にショッカーの怪人と仮面ライダー。小林泰三らしさが存分に発揮されるのが超能力発動シーン。この世界では超能力は物理法則に縛られるため、相手を凍らせる為にはその分の熱量が自分に移動し、超高速移動は、脳細胞の電気信号伝達速度をを超えるため複雑な動きはできない。あー、超能力本当にあったらこうなっちゃうんだね、と脱力感を楽しむ作品。 …続きを読む
    あも
    2011年09月27日
    22人がナイス!しています
  • シリーズ完結。3巻になっても拡張と収斂の繰り返し。どうも展開のバランスが悪い。本当に一種のヒーローものみたいだ。…人を救いたいと本気で思ったのなら、すでに君は英雄だ。「英雄」「救世主」とは何なのか?が シリーズ完結。3巻になっても拡張と収斂の繰り返し。どうも展開のバランスが悪い。本当に一種のヒーローものみたいだ。…人を救いたいと本気で思ったのなら、すでに君は英雄だ。「英雄」「救世主」とは何なのか?がテーマに思える。広く捉えると、「正義」とは何か?様々なヒーローやヒロインにその存在意義を問いかけている。現代のヒーローものにもこんな問題提起が欲しいところ。 …続きを読む
    ryosuke_okubo
    2014年02月08日
    20人がナイス!しています
  • え、これで完結ですか?なんだか訳わかんないまま殺し合いが始まって唐突に終わりました。 え、これで完結ですか?なんだか訳わかんないまま殺し合いが始まって唐突に終わりました。
    まつじん
    2011年11月09日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品