よしわら花おぼろ(1) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年10月11日
商品形態:
電子書籍

よしわら花おぼろ(1)

  • 著者 音中 さわき
発売日:
2012年10月11日
商品形態:
電子書籍

現代女子高生が江戸の「吉原」にタイムスリップ!

ごく普通の女子高生・岡崎花。ある日母の形見のストラップが突然輝いたかと思うと…気づけばそこは江戸の遊郭「吉原」!?なぜ自分が「吉原」に!?遊び人・梅之介と共に吉原舞台に大暴れ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「よしわら花おぼろ(1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • たぶんこれ読んだことある。確か最後モヤっとして終わったような・・・・・。主人公の花が行動派。絵は綺麗。普通この時代の人達は花のミニスカにもっと驚くはず・・・・・。 たぶんこれ読んだことある。確か最後モヤっとして終わったような・・・・・。主人公の花が行動派。絵は綺麗。普通この時代の人達は花のミニスカにもっと驚くはず・・・・・。
    なぎ
    2015年12月05日
    12人がナイス!しています
  • 無料にて。タイムスリップ物。絵がきれい。以前、明治頃の吉原を描いたたぶんそれが現実だったんだろうなぁと思うキツい漫画を読んじゃったから、少女漫画とはいえ楽しくは読めなかった。知らないんだから仕方ないけ 無料にて。タイムスリップ物。絵がきれい。以前、明治頃の吉原を描いたたぶんそれが現実だったんだろうなぁと思うキツい漫画を読んじゃったから、少女漫画とはいえ楽しくは読めなかった。知らないんだから仕方ないけど、花が無鉄砲すぎてハラハラ。この作品中ではそこまでの描写はないけど、トラウマのようにあの残酷な吉原漫画のシーンがよぎって、軽いー花軽い~怖い~ってなった。大奥とかもそうだけど、実情に近そうなのを読んじゃうと娯楽としては読めなくなるなぁ。花の出生の秘密についてはなんとなく想像ついたし、もうこれ以上はいいかな。 …続きを読む
    ぴよまむ@ペースダウン中
    2017年01月30日
    5人がナイス!しています
  • ☆☆☆ 登録忘れ ☆☆☆ 登録忘れ
    メノウ
    2016年01月24日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品