サクラダリセット6 BOY, GIRL and ──

サクラダリセット6 BOY, GIRL and ── 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年04月19日
商品形態:
電子書籍

サクラダリセット6 BOY, GIRL and ──

  • 著者 河野 裕
  • イラスト 椎名 優
発売日:
2012年04月19日
商品形態:
電子書籍

咲良田の始まりの謎が明らかに──。クライマックス突入!!

「これで、最後だから。たぶん、あと数日で、すべて終わる」復活後、姿を見せなかった相麻菫。しばらくぶりの彼女からケイへの連絡は、奇妙なものだった。一つ目は、春埼と一緒に交差点でゴミ拾いをしろというもの。一方、管理局対策室室長・浦地は“咲良田のリセット”──全能力の消滅を目論んでいた。彼は未来視能力を持つ二代目魔女・相麻に接触し……。初代魔女が名前を失う前、咲良田の「始まりの一年」が明らかに! 最終章突入!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「サクラダリセット6 BOY, GIRL and ──」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 異能青春ファンタジーの6冊目。復活後、姿を見せなかった相麻菫からケイに奇妙な連絡が届くところから始まる話。これはヤバい。これまでで一番心に突き刺さる内容でした。特に相麻の死の真相と、彼女が流した涙はあ 異能青春ファンタジーの6冊目。復活後、姿を見せなかった相麻菫からケイに奇妙な連絡が届くところから始まる話。これはヤバい。これまでで一番心に突き刺さる内容でした。特に相麻の死の真相と、彼女が流した涙はあまりにも切なく、その純粋すぎる想いに胸を打たれました。この作者さんが描く恋愛はとても儚くて美しいからすごく好きです。透明感のある文章で描かれることで、より美しく感じる事が出来るから素敵ですね。ラストのケイにも胸を打たれたし、最終巻どうなるのか非常に楽しみです。幸せが訪れる事を祈りながら読もう。 …続きを読む
    まりも
    2016年04月12日
    61人がナイス!しています
  • 再読。内容が好きでこの巻から読み始めたので5巻までの筋書が思い出せずなんだったかな、と疑問に思うものもしばしばあったけれど。やはり菫の告白がとてもよかった。ケイにしても菫にしても美空にしても、この作家 再読。内容が好きでこの巻から読み始めたので5巻までの筋書が思い出せずなんだったかな、と疑問に思うものもしばしばあったけれど。やはり菫の告白がとてもよかった。ケイにしても菫にしても美空にしても、この作家さんの愛の表現がさりげなくわかりやすく、深くて、強くて好きだ。メインの三人の透明感のある心の強さがとても切なくて、そんなところも素敵だなと思う。弱さや間違いまでも深く愛し許容するこの物語の強さに、私自身が自分を許せない弱さを持っているからだろうか、憧れに似た想いを抱いた。 …続きを読む
    2015年12月04日
    27人がナイス!しています
  • シリーズのなかで一番好きな巻。動きはじめた春埼の気持ちもその幸せな結果も、すべては一人の女の子の犠牲があってこそ。相馬のラストの告白は、とても切なく尊敬に値するものだった。大好きな人の大切な想いを守る シリーズのなかで一番好きな巻。動きはじめた春埼の気持ちもその幸せな結果も、すべては一人の女の子の犠牲があってこそ。相馬のラストの告白は、とても切なく尊敬に値するものだった。大好きな人の大切な想いを守るために、今まで頑張りすぎてきた彼女の愛の大きさがわかり、思わず泣きそうに。これこそ純粋でわがままな、けれど親ほど深い真実の愛。そこに確かな優先順位と答えを持っているケイに素直に好感が持てる。 …続きを読む
    2011年11月30日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品