Another (下)

Another (下) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年12月15日
商品形態:
電子書籍

Another (下)

  • 区分表記なし 綾辻 行人
発売日:
2011年12月15日
商品形態:
電子書籍

「気をつけて。もう、始まってるかもしれない」

奇妙な「二人だけの孤独と自由」を過ごす中で、恒一と鳴、二人の距離は徐々に縮まっていく。第二図書室の司書・千曳の協力を得つつ、〈現象〉の謎を探りはじめるが、核心に迫ることができないままに残酷な“死”の連鎖はつづく……。夏休みに入ったある日、発見される一本の古いカセットテープ。そこに記録されていた恐ろしき事実とは!? ──ゼロ年代の掉尾を飾った長編本格ホラー、驚愕と感動の完結巻!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「Another (下)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 上巻に続き下巻も一気読み。面白かった!次の展開はと、はやる気持ちを抑えきれず、次のページへと誘ってくれる。スリリングなラスト、そして思わぬ結末。学園ミステリそして都市伝説的エンタテイメントとしては、最 上巻に続き下巻も一気読み。面白かった!次の展開はと、はやる気持ちを抑えきれず、次のページへと誘ってくれる。スリリングなラスト、そして思わぬ結末。学園ミステリそして都市伝説的エンタテイメントとしては、最高なんだけど、何か不満が残るんだなぁ。例えば、呪いとか特殊能力という非科学的な問題はさておき、「死者」の正体は本当にラストまで引っ張れるような謎だったの?ちょっと技巧に走り過ぎて、イエローカード気味の仕掛けも・・。とはいえ、主人公の恒一、謎の少女鳴、他のキャラクターも良く、連続アニメの原作にはうってつけ。 …続きを読む
    kishikan
    2013年09月11日
    381人がナイス!しています
  • もう一人がその人だというのには早いうちに気づいたけど、その人があの人だというのは思いもよらなかった。超常現象が礎なので読後感はちょっとモヤモヤ。 もう一人がその人だというのには早いうちに気づいたけど、その人があの人だというのは思いもよらなかった。超常現象が礎なので読後感はちょっとモヤモヤ。
    takaC
    2012年03月29日
    377人がナイス!しています
  • 映画鑑賞前に読みおわりました。死者探しといえば辻村深月の冷たい校舎の時が止まるを思い出します。?&!と同世代の綾辻行人は単独ではこういうSFホラーの世界で本格推理をやろうとは思わなかったのでは?コナン 映画鑑賞前に読みおわりました。死者探しといえば辻村深月の冷たい校舎の時が止まるを思い出します。?&!と同世代の綾辻行人は単独ではこういうSFホラーの世界で本格推理をやろうとは思わなかったのでは?コナン世代の愛弟子(?)辻村深月に負うた子に教えられた?でもさすがは綾辻!消える魔球みたいに2重の仕掛けを施して見事に死者を消して見破れませんでした。映画は綾辻得意の叙述を使えないから配役見たら仕掛けのひとつは放棄していますねwアニメにもなったというので検索したら不可能のはずの叙述トリックを映像で可能にしましたね! …続きを読む
    ?&!
    2012年07月15日
    371人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品