期間限定の思想 「おじさん」的思考2

期間限定の思想 「おじさん」的思考2 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年02月23日
商品形態:
電子書籍

期間限定の思想 「おじさん」的思考2

  • 区分表記なし 内田 樹
発売日:
2012年02月23日
商品形態:
電子書籍

大好評『「おじさん」的思考』に続き、今もっとも信頼できる思想家が放つ、成熟した大人になるための知的参考書

現代思想の研究家であり、武道家である著者が「女子大生」を仮想相手とし、成熟した生き方をするために必要な知恵を伝授。自立の意味とは? 人が仕事をする理由とは? なぜ官僚は無責任なのか? 希望を失った若者の行方は? ……あらゆる社会問題を自らの身体感覚と知に基づき、一刀両断。話題書『「おじさん」的思考』に続く、大人になるための必読参考テキスト第2弾! 解説・小田嶋隆(コラムニスト)

メディアミックス情報

NEWS

「期間限定の思想 「おじさん」的思考2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 著者の本の面白さは読んでそれらしいと納得できても、これといって意味もないが、また読みたくなってしまうというところにある。ちょっと屁理屈なところもある。オジサン的思考の流れを汲んで、おじさんの気持ちを代 著者の本の面白さは読んでそれらしいと納得できても、これといって意味もないが、また読みたくなってしまうというところにある。ちょっと屁理屈なところもある。オジサン的思考の流れを汲んで、おじさんの気持ちを代弁し、将来おじさんになる若者へのメッセージといった流れになっている。 …続きを読む
    さきん
    2020年03月28日
    24人がナイス!しています
  • 久しぶりに内田本を読んだ。話題が十年以上前のものであるが、内田樹の文章も今より多少軽薄な感じである。前半は女性を嫌いになりそうな論考があり、なかなか面白かった。『説教値千金』は説教の名の通り耳が痛い言 久しぶりに内田本を読んだ。話題が十年以上前のものであるが、内田樹の文章も今より多少軽薄な感じである。前半は女性を嫌いになりそうな論考があり、なかなか面白かった。『説教値千金』は説教の名の通り耳が痛い言葉も多い。最近内田本を読む気も起きなくなっていたが(旬を過ぎたか?)、やっぱりたまには読もうと思う。 …続きを読む
    2013年06月15日
    23人がナイス!しています
  • 『おじさん的思考』に続いて、私の内田樹発見の書である。相変わらず、文庫化されればまた買っている。書かれた文章は、今からもう10年ほど前になるのに、今読んでもまだ面白い。人間はどうして自分がつらい目に遭 『おじさん的思考』に続いて、私の内田樹発見の書である。相変わらず、文庫化されればまた買っている。書かれた文章は、今からもう10年ほど前になるのに、今読んでもまだ面白い。人間はどうして自分がつらい目に遭った時、他の人にはそんな経験をさせたくないと思わず、自分と同じように苦しめと思うのか? なるほど、そういうことだったか…と10年経った今また納得。会社の先輩が後輩に結婚しろ、家を買え、という理由は…覚えていた。10年経っても私の頭の中に残っている部分もあるのかと思うと、少しほっとした。 …続きを読む
    Gatsby
    2011年12月16日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品