角川文庫

GOSICK VIII 上──ゴシック・神々の黄昏──

大人気シリーズクライマックス! 少年と少女の未来はどこへ向かうのか!?

発売日:
2011年12月22日
商品形態:
電子書籍
GOSICK VIII 上──ゴシック・神々の黄昏── 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

GOSICK VIII 上──ゴシック・神々の黄昏──

大人気シリーズクライマックス! 少年と少女の未来はどこへ向かうのか!?

  • 区分表記なし 桜庭 一樹
発売日:
2011年12月22日
商品形態:
電子書籍

大人気シリーズクライマックス! 少年と少女の未来はどこへ向かうのか!?

クリスマス当日、ヴィクトリカが所望したのは、15個の謎──必死で謎を集める一弥は、村に起こりつつある異変に気づく。それは、大いなる変化、すなわち“2度目の嵐”の前触れにほかならなかった。迫る別れと、自分の運命を正しく予感したヴィクトリカは、一弥にある贈り物をする。一方首都ソヴレムでは、ブロワ侯爵が暗躍、娘ヴィクトリカを武器に権力を握ろうとしていた──大人気ミステリ怒濤の最終ステージへ!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「GOSICK VIII 上──ゴシック・神々の黄昏──」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ヴィクトリカとセシル先生の針とインクのシーンに圧倒されました。ゾフィーの「明日のことは、明日悩むさ!」には色んな意味で救われる。。物語は後少し。読んでしまうのがもったいない★ ヴィクトリカとセシル先生の針とインクのシーンに圧倒されました。ゾフィーの「明日のことは、明日悩むさ!」には色んな意味で救われる。。物語は後少し。読んでしまうのがもったいない★
    勇波
    2014年09月15日
    177人がナイス!しています
  • 冒頭から“2度目の嵐”がヒタヒタと近づいてくる様がなんとも不気味。でも同時に「アブリル頑張れ~♪」ってな明るい展開も楽しめる。この作品は、映像のようにシーンを1つ1つ追いかけていくと楽しめるんだな~な 冒頭から“2度目の嵐”がヒタヒタと近づいてくる様がなんとも不気味。でも同時に「アブリル頑張れ~♪」ってな明るい展開も楽しめる。この作品は、映像のようにシーンを1つ1つ追いかけていくと楽しめるんだな~などと、怒涛の最終ステージで今更なことを思った私です。迫りくる別れの時を感じ取りながら穏やかに過ごす年越し。そして1925年の朝が訪れ、物語は大きく動き始める。個人の力では太刀打ち出来ない、歴史という大きなうねりに飲み込まれて。・・・「残りあと1冊で、この大風呂敷は畳めるのか!?」ってな心配を抱えたまま(笑) …続きを読む
    エンブレムT
    2012年11月25日
    132人がナイス!しています
  • 『ゴシック』最終巻・上。始まりは、クリスマスの日。ヴィクトリカの誕生日。急激に変わる風向き。村に溢れる都会の人々。予言通りに、嵐の中で二人は引き裂かれて…それでも久城がヴィクリカに残した金色のペンダン 『ゴシック』最終巻・上。始まりは、クリスマスの日。ヴィクトリカの誕生日。急激に変わる風向き。村に溢れる都会の人々。予言通りに、嵐の中で二人は引き裂かれて…それでも久城がヴィクリカに残した金色のペンダントと、ヴィクトリカが自分自室に刻んだ久城の手紙の文字。いつか嵐が過ぎたあとは、二人が生きて出逢えるように…。ヴィクトリカの父親のオカルト傾倒は許しがたいけどね…グレヴィールをとりあえず信じて下巻へ! …続きを読む
    くろり - しろくろりちよ
    2012年04月09日
    111人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品