懐かしい家 小池真理子怪奇幻想傑作選1

懐かしい家 小池真理子怪奇幻想傑作選1 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年11月24日
商品形態:
電子書籍

懐かしい家 小池真理子怪奇幻想傑作選1

  • 区分表記なし 小池 真理子
発売日:
2011年11月24日
商品形態:
電子書籍

妖しい美に彩られた、日常に潜む異世界──。

夫との別居を機に、幼いころから慣れ親しんだ実家へひとり移り住んだわたし。すでに他界している両親や猫との思い出を慈いつくしみながら暮らしていたある日の夜、やわらかな温もりの気配を感じる。そしてわたしの前に現れたのは…(「懐かしい家」より)。生者と死者、現実と幻想の間で繰り広げられる世界を描く7つの短編に、表題の新作短編を加えた全8編を収録。妖しくも切なく美しい、珠玉の作品集・第1弾。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「懐かしい家 小池真理子怪奇幻想傑作選1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「ミミ」はこの世の者ではない者への愛情と相対するあの世の匂いがあるからこその恐怖が相俟って悍ましくも切ない。「神かくし」は溜め込んで我慢するしかなかった女性の情念の恐ろしさと切なさを描いているので本当 「ミミ」はこの世の者ではない者への愛情と相対するあの世の匂いがあるからこその恐怖が相俟って悍ましくも切ない。「神かくし」は溜め込んで我慢するしかなかった女性の情念の恐ろしさと切なさを描いているので本当に遣る瀬無い。私だったら神隠しにあった人々は自業自得だと思ってせいせいするけれども、雪さんの場合は優しすぎるからずっと、苦しみ続けて怯えるしかないのが辛すぎるよ・・・。「蛇口」は人の生死の行方が分かる蛇口に付き纏われる男の人間らしい邪心もある心理描写に引き込まれました。一番、短い「くちづけ」の甘美性にうっとり …続きを読む
    藤月はな(灯れ松明の火)
    2016年09月06日
    39人がナイス!しています
  • ホラー仕立ての作品を収録した短編集『懐かしい家』。怖がらせる、その手段が小池真理子の場合、異形や怪異現象ではない。いや、異形のものが登場する話もあるし、怪異現象が起こる話もあるにはあるが、それが見える ホラー仕立ての作品を収録した短編集『懐かしい家』。怖がらせる、その手段が小池真理子の場合、異形や怪異現象ではない。いや、異形のものが登場する話もあるし、怪異現象が起こる話もあるにはあるが、それが見える、あるいは起こる理由として、小池真理子は人間が抱える不安や寂しさ、喪失感などを丹念に描くのだ。それでいて、恐怖演出も実に巧みなのだから、たまらない。(つづく) …続きを読む
    ぐうぐう
    2017年07月14日
    38人がナイス!しています
  • 8篇のホラー短編小説。ゾッとする怖さは殆ど感じず、美しく切ない余韻が残る。表題作の『懐かしい家』が中で一番ドキドキしたが、最後もう一捻りあったら最高なのに残念。 8篇のホラー短編小説。ゾッとする怖さは殆ど感じず、美しく切ない余韻が残る。表題作の『懐かしい家』が中で一番ドキドキしたが、最後もう一捻りあったら最高なのに残念。
    ひろ
    2017年06月27日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品