試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041091142

異形のものたち

  • 著者 小池 真理子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041091142

甘く冷たい恐怖と戦慄――大人のための幻想怪奇小説集。

母の遺品整理のため実家に戻った邦彦は農道で般若の面をつけた女とすれ違う――(「面」)。“この世のものではないもの”はいつも隣り合わせでそこにいる。甘美な恐怖が心奥をくすぐる6篇の幻想怪奇小説。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「異形のものたち」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • それらはひっそりとそこにあって、いつもの道を曲がったその先に、人がみえなくなった瞬間に、ふと姿をあらわす。騒がしい蝉の声がすうっと冷えて暑いはずの日差しすら肌から遠い瞬間。いつもの町を少し遠回りして歩 それらはひっそりとそこにあって、いつもの道を曲がったその先に、人がみえなくなった瞬間に、ふと姿をあらわす。騒がしい蝉の声がすうっと冷えて暑いはずの日差しすら肌から遠い瞬間。いつもの町を少し遠回りして歩いたひ、雨のなかに突如あらわれるたくさんの鳥居。温泉地に行く途中迷いこむ山道。どれも特別なものではなくてうっすらとおそろしい。個人的には面の情景がいちばん好き。次点で日影歯科医院。ゾフィーの手袋はゾフィーにイライラ。死んでまでこんな陰気な女に振りまわされるなんて不快だろうな、と奥さまに同情しました。 …続きを読む
    ちなぽむ
    2020年08月04日
    135人がナイス!しています
  • 型どおりであるようでいて思いがけない破調を纏ったゴーストストーリーだ。どことなく独り善がりな感じを匂わす主人公たちの独白が物語の世界に読者を憑り依んでいって、突き放すかのように怪異に放り出す感じがする 型どおりであるようでいて思いがけない破調を纏ったゴーストストーリーだ。どことなく独り善がりな感じを匂わす主人公たちの独白が物語の世界に読者を憑り依んでいって、突き放すかのように怪異に放り出す感じがする。解説で言及されるように収められた六作品はいずれ劣らぬ充実ぶりだが、中でも『山荘奇譚』は傑作…淡々とした語りが今様なTVドラマに最適なエンディングを迎える。他にも『ゾフィーの手袋』のラスト間近に描写されたイメージはゾクゾクなのに其のシーンを受けたエンディングは輪をかけてもろ冷えであった。 …続きを読む
    sin
    2020年07月07日
    76人がナイス!しています
  • あの世と現世のあわいに立つ物語たち。一瞬にして暗転する日常。相変わらず描写が誠実で巧みである。手練れの作品なので安心して読める。小池さんの作品だからホラー文庫を購入したが、恐怖というより美しさと郷愁が あの世と現世のあわいに立つ物語たち。一瞬にして暗転する日常。相変わらず描写が誠実で巧みである。手練れの作品なので安心して読める。小池さんの作品だからホラー文庫を購入したが、恐怖というより美しさと郷愁が感じられる。 …続きを読む
    佐島楓@執筆中
    2020年02月12日
    75人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品