映画化作品

角川文庫

二重生活

他人を尾行し、秘密を知ること――それは、震えるほどの興奮。

  • 著者 小池 真理子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041036204
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

映画化作品

角川文庫

二重生活

他人を尾行し、秘密を知ること――それは、震えるほどの興奮。

  • 著者 小池 真理子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041036204

他人を尾行し、秘密を知ること――それは、震えるほどの興奮。

大学院生の珠は、ある思いつきから近所に住む男性・石坂を尾行、不倫現場を目撃する。他人の秘密に魅了された珠は観察を繰り返すが、尾行は徐々に珠自身と恋人の関係にも影響を及ぼしてゆき――。蠱惑のサスペンス!

トピックス

読者モニターレビュー

読み進めていくうちに、いつの間にか私の心はわしづかみされていた。
(こうっち さん・30代女性)

これまで読んだことのないような新鮮な読了感が残りました。
(M.T さん・20代女性)

珠の大胆な尾行にハラハラしつつも「もっと探って欲しい」そんな欲求から一気に読んでしまいました。人には様々な人生があり、喜び、悲しみ、疑惑、嫉妬、そしていくつかの秘密を抱えて日々が過ぎていく…そんな日常をあらためて思い返しました。
(あゆ さん・40代女性)

著者紹介

小池 真理子(こいけ まりこ)

1952年東京生まれ。成蹊大学文学部卒業。89年「妻の女友達」で第42回日本推理作家協会賞(短編および短編集部門)、96年「恋」で第114回直木賞、98年「欲望」で第5回島清恋愛文学賞、2006年「虹の彼方」で第19回柴田錬三郎賞、12年「無花果の森」で第62回芸術選奨文部科学大臣賞(文学部門)、13年「沈黙のひと」で第47回吉川栄治文学賞を受賞。「無伴奏」「存在の美しい哀しみ」「怪談」「千日のマリア」「モンローが死んだ日」など著書多数。

最近チェックした商品