グレイヴディッガー

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784041001646

グレイヴディッガー

  • 著者 高野 和明
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784041001646

『ジェノサイド』を凌ぐ、ノンストップ・エンタテインメント!

八神俊彦は自らの生き方を改めるため、骨髄ドナーとなり白血病患者の命を救おうとしていた。だが、都内で連続猟奇殺人が発生。事件に巻き込まれた八神は患者を救うため、命がけの逃走を開始する――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「グレイヴディッガー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ルビの有無とかまでは比べ切れていないけど講談社文庫版(=文庫化時改稿版)と全く同じ内容だった。つまり例の箇所の例の数行が削がれたエンハンスト版。しかし、解説でそれをずばりバラしちゃうのはどうかと思うな ルビの有無とかまでは比べ切れていないけど講談社文庫版(=文庫化時改稿版)と全く同じ内容だった。つまり例の箇所の例の数行が削がれたエンハンスト版。しかし、解説でそれをずばりバラしちゃうのはどうかと思うな。知ってたから軽くスルーできたけど。 …続きを読む
    takaC
    2015年09月20日
    115人がナイス!しています
  • 死んだ状態のままに保存された死体が見つかった。一方、悪党八神が生まれ変わるためのチャンスとした骨髄移植のために入院を控え、知人にお金を借りようと尋ねたら知人が殺されていた。それからある共通点を持つ者た 死んだ状態のままに保存された死体が見つかった。一方、悪党八神が生まれ変わるためのチャンスとした骨髄移植のために入院を控え、知人にお金を借りようと尋ねたら知人が殺されていた。それからある共通点を持つ者たちが次々に殺される。その昔、魔女狩りを行っていた異端審問官たちが蘇った死者『グレイヴディッガー』によって殺された事件を彷彿させるという。八神は無事に病院に着くのか?信じてたものに裏切られた?二転三転する展開が面白い。度重なる危機にハラハラし、検察や政治家の隠蔽に辟易し、墓堀人という名の殺人者の正体に驚き→ …続きを読む
    りゅう☆
    2017年06月30日
    104人がナイス!しています
  • 高野さん3冊目。とても面白かった。高野さんにハマりつつある。ぐいぐいと引きこまれるような文章、構成力はさすが。グレイブディッガーの背景や墓掘人の動機等が書かれているともっと物語に深みも出たとは思うけど 高野さん3冊目。とても面白かった。高野さんにハマりつつある。ぐいぐいと引きこまれるような文章、構成力はさすが。グレイブディッガーの背景や墓掘人の動機等が書かれているともっと物語に深みも出たとは思うけど。。でもでもそれを抜きにしても面白かったし、違う作品も読んでみたい。 …続きを読む
    レアル
    2013年02月14日
    82人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品