英傑の日本史 上杉越後死闘編

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784044003043

英傑の日本史 上杉越後死闘編

  • 著者 井沢 元彦
  • カバーデザイン FROG KING STUDIO
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784044003043

「正義の武将」上杉謙信、戦国の荒野を駆ける!

乱世を「義」に生きた武将・上杉謙信、上杉景勝の右腕として御家騒動や徳川家康の脅威に抗した名家老・直江兼続――。川中島から関ヶ原へ向かう戦国の世、時代を駆け抜けた男たちの人間ドラマに迫る!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「英傑の日本史 上杉越後死闘編」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2012/3/24 ジュンク堂三宮駅前店にて購入。2016/9/6〜9/9上杉謙信を主役にした小説は不思議と読んでいないはず。ということで、ゲームなどで見たことのある武将の名前が、上杉家中であったこと 2012/3/24 ジュンク堂三宮駅前店にて購入。2016/9/6〜9/9上杉謙信を主役にした小説は不思議と読んでいないはず。ということで、ゲームなどで見たことのある武将の名前が、上杉家中であったことが判明して、ある種感動。しかし、謙信はとことん変わった人であったみたいだ。現代に生きていたら、付き合いにくそうな感じ。そうそう、前田慶次も、最後は上杉氏に仕えてたんだな。隆慶一郎さんの一夢庵風流記をかなり昔に読んだはずなのに、すっかり忘れてた。 …続きを読む
    gonta19
    2016年09月09日
    77人がナイス!しています
  • 井沢版戦国武将列伝、越後上杉家編。義戦を旨とし、戦をさせれば神懸りの強さのカリスマ謙信。好きなんだよなぁ〜。しかし領土を拡張しなくても莫大な戦費を賄うことができたんだから、越後って昔から豊かな国だった 井沢版戦国武将列伝、越後上杉家編。義戦を旨とし、戦をさせれば神懸りの強さのカリスマ謙信。好きなんだよなぁ〜。しかし領土を拡張しなくても莫大な戦費を賄うことができたんだから、越後って昔から豊かな国だったんだね。謙信の存在が大きいもので、村上義清や「飛び加藤」、果ては長野業政や成田長泰まで引っ張り出しても武田家の39には届かぬ23の列伝に留まったのはご愛敬。北条高広や本庄繁長など、反乱を起こしても後に赦されるパターンがあるのは謙信ならではなのかな? …続きを読む
    アイゼナハ@灯れ松明の火
    2012年04月02日
    31人がナイス!しています
  • 上杉家の家臣団の列伝。岡左内というマイナーな蒲生氏郷の遺臣が取り上げられているのが、蒲生氏郷好きには嬉しい。この人は守銭奴で評判悪かったが、関ヶ原の時に途方もない金額を軍資金として差し出したり、同僚に 上杉家の家臣団の列伝。岡左内というマイナーな蒲生氏郷の遺臣が取り上げられているのが、蒲生氏郷好きには嬉しい。この人は守銭奴で評判悪かったが、関ヶ原の時に途方もない金額を軍資金として差し出したり、同僚にも貸し出し証文を焼き捨てたりしたギャップが魅力。武勇もあり、伊達政宗を討ち取る寸前まで行った、蒲生氏郷と伊達政宗の因縁を知っているとなおさら惜しかったと感じる。直江兼続の愛の前立は愛染明王の愛だと思っていたのだが… …続きを読む
    しーふぉ
    2018年09月02日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品