試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784041001264

人もいない春

  • 著者 西村 賢太
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784041001264

芥川賞作家の渾身作

親類を捨て、友人もなく、孤独を抱える北町貫多17歳。製本所でバイトを始めた貫多は、持ち前の短気と喧嘩っぱやさでまたしても独りに……『苦役列車』へと連なる破滅型私小説集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「人もいない春」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 北町貫多シリーズ。暴力的で自暴自棄にも係らず猜疑心が 強く嫉妬深く気が小さい貫多のみすぼらしい生活から生きる活力が見られた。①人もいない春-製本所のバイトを短期で辞めた貫多。外を歩くと乞食にも蔑まれ化 北町貫多シリーズ。暴力的で自暴自棄にも係らず猜疑心が 強く嫉妬深く気が小さい貫多のみすぼらしい生活から生きる活力が見られた。①人もいない春-製本所のバイトを短期で辞めた貫多。外を歩くと乞食にも蔑まれ化け物のような娼婦やタクシー運転手にも罵声を浴びせる。当面のための次の職場を探しに。②二十三夜-口論の末に殴打して以来女性との交際が消滅していた貫多。喫茶店女性に岡目惚れをしたが実らず。友人に紹介された女性が貫多に好意を持っていたものの罵倒し、悲しませる連れのスナックに勤める女から話を聞き激昂される。 …続きを読む
    テディ
    2017年07月26日
    47人がナイス!しています
  • 2012.04.12(初著者、初読)西村賢太著。 2012.04.10 (カバー) 小さい頃から執念深く、生来の根がまるで歪み根性で出来ている北町貫多。中卒で家を飛び出して以来、流離の日々、人とうまく 2012.04.12(初著者、初読)西村賢太著。 2012.04.10 (カバー) 小さい頃から執念深く、生来の根がまるで歪み根性で出来ている北町貫多。中卒で家を飛び出して以来、流離の日々、人とうまく付き合えない、上司、同僚大学生、唯一一時同棲秋恵、自ら関係破壊を繰り返す、その孤独。芥川賞受賞作『苦役列車』に繋がる。破滅型私小説。   (西村賢太) 1967、東京生まれ、中卒。    …続きを読む
    i-miya
    2012年04月12日
    33人がナイス!しています
  • 面白い。主人公の男がとにかく人一倍のクズで駄目で、読んでいてイラつく。しかしそこがこの小説の楽しさ、面白さ。駄目男ぶりをじっくりと楽しむ。ただ徐々にその男のことが哀れでかわいく見えてくる。文体も良い。 面白い。主人公の男がとにかく人一倍のクズで駄目で、読んでいてイラつく。しかしそこがこの小説の楽しさ、面白さ。駄目男ぶりをじっくりと楽しむ。ただ徐々にその男のことが哀れでかわいく見えてくる。文体も良い。ハマります。 …続きを読む
    ブルー
    2015年12月05日
    30人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品