帝国の娘 下

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784043944842

帝国の娘 下

  • 著者 須賀 しのぶ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784043944842

誇りは不死鳥のように--至極の少女サバイバルファンタジー!!

重い病に伏せる皇子の身代わりに、皇位継承戦に臨んだ少女カリエ。謀略と利害が錯綜するなか、かすかな光のような友情が生まれ、そして……伝説の大河ロマン、待望の復刊!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「帝国の娘 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この作品が面白ければ『芙蓉千里』『神の棘』に進む予定が・・外伝・番外編込みで全27冊だと~!なまじ主人公以外の脇役まで魅力あるだけに困った。(>_<)皇位継承者3人の待つカデーレ宮に入ったカリエを迎え この作品が面白ければ『芙蓉千里』『神の棘』に進む予定が・・外伝・番外編込みで全27冊だと~!なまじ主人公以外の脇役まで魅力あるだけに困った。(>_<)皇位継承者3人の待つカデーレ宮に入ったカリエを迎えたのは、頭上から浴びせられる血と臓物。血まみれのまま臓物をつかみ上げ「捕えた獲物は、残らず食べてやらねば。罰当たりが!」と首謀者・最年少の第4皇子ミューカレウスに詰め寄るカリエ。猟師の娘設定は、必要以上の命を奪うことを嫌い、骨の一本たりとも無駄にすることを嫌う。放漫なミューカレウスとの絶えないケンカも、→続 …続きを読む
    文庫フリーク@灯れ松明の火(微速前進中)
    2015年10月28日
    127人がナイス!しています
  • 一気に突入「帝国の娘」下巻。ドミトリアス、イレシオン、ミューカレウスの3人の皇子とカリエ。皇位継承レースが始まる。さらに隣国からグラーシカやサルベーンなど個性的なメンバーが加わっていく。カデーレ宮での 一気に突入「帝国の娘」下巻。ドミトリアス、イレシオン、ミューカレウスの3人の皇子とカリエ。皇位継承レースが始まる。さらに隣国からグラーシカやサルベーンなど個性的なメンバーが加わっていく。カデーレ宮での生活から国家の運命まで一気に世界が広がっていく。カリエが巻き込まれる陰謀。さまざまな思惑。宮の外で起こる事件。政治的な裏の行動や暗殺者に皇子達を巻き込んでいく。エディアルドの行動。自分の運命を切り開くカリエの成長。確かにこの上下巻で話はひと段落しているが、是非、角川文庫版で続きも刊行して欲しい。 …続きを読む
    nins
    2013年01月09日
    68人がナイス!しています
  • 皇子宮での他皇子との関係でどうなっていくのか気になっていたが、まさかミュカが替え玉と知っていてあの態度だったとは予想外。 カリエが今後どんな人生を過ごしたか知りたいのでぜひ続きを出版して欲しいです。 皇子宮での他皇子との関係でどうなっていくのか気になっていたが、まさかミュカが替え玉と知っていてあの態度だったとは予想外。 カリエが今後どんな人生を過ごしたか知りたいのでぜひ続きを出版して欲しいです。
    まりもん
    2012年01月28日
    51人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品