角川文庫

永遠の曠野 芙蓉千里IV

運命の日、一発の弾丸が彼女の運命を変える!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041009666
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川文庫

永遠の曠野 芙蓉千里IV

運命の日、一発の弾丸が彼女の運命を変える!

  • 著者 須賀 しのぶ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041009666

運命の日、一発の弾丸が彼女の運命を変える!

大陸を取り巻く戦況が深刻になる中、愛する男とその仲間たちとともに、馬賊として生きる覚悟を決めたフミ。……そして運命の日、一発の弾丸が彼女の人生を決定的に変える……。慟哭と感動の完結編!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「永遠の曠野 芙蓉千里IV」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ガールズ大河歴史小説シリーズの最終巻。単行本3巻の後半部に当たる。文庫版で分冊されたとは言えモンゴル篇での人間模様は依然特濃。散る命と繋がれていく命。各々の悲壮な決意に胸が締付けられる。苛烈ながら魅力 ガールズ大河歴史小説シリーズの最終巻。単行本3巻の後半部に当たる。文庫版で分冊されたとは言えモンゴル篇での人間模様は依然特濃。散る命と繋がれていく命。各々の悲壮な決意に胸が締付けられる。苛烈ながら魅力的な登場人物達の生き様は単行本からの増補でより生き生きと。本シリーズの最大の牽引力はフミの力強い生き様である事を再確認する。どうにも危うくてぶっ飛んでいるけれど、愛と舞にその生涯を捧げた彼女の半生はやはり痛快だ。既存の枠に収まらない彼女なりの「家族」を手に入れるラストは本作に相応しい。堂々の大団円。 …続きを読む
    ゆりまり
    2013年11月23日
    93人がナイス!しています
  • よ、読み終わってしまったー( ;∀;)こんなに楽しませてくれた物語は久しぶり。三巻四巻はとにかく本から顔を上げるのも嫌なぐらい没頭していました。芙美の生きざまに、周りの男たちの粋ざまに惚れ惚れ。三巻の よ、読み終わってしまったー( ;∀;)こんなに楽しませてくれた物語は久しぶり。三巻四巻はとにかく本から顔を上げるのも嫌なぐらい没頭していました。芙美の生きざまに、周りの男たちの粋ざまに惚れ惚れ。三巻の感想でこき下ろした建明、ごめんね。結局めっちゃ好きになりました(笑) 満州、女郎、馬賊っていうキーワードだけで行き当たって読み始めたけど、素晴らしい出会いでした◎こんなに物語に感情が振り回されるのが久しぶりで、自分でも戸惑っています。すごーくすごーく楽しい読書でした、満腹! …続きを読む
    らむれ
    2015年09月10日
    80人がナイス!しています
  • 第4巻の前半部では、建明と結婚し馬賊となったフミが、モンゴル独立にかける建明についてゆく姿を中心に展開していく。その後も大きな流れでたくましく生きていくフミに幸せはあるのか?全4巻を読み終わって最初は 第4巻の前半部では、建明と結婚し馬賊となったフミが、モンゴル独立にかける建明についてゆく姿を中心に展開していく。その後も大きな流れでたくましく生きていくフミに幸せはあるのか?全4巻を読み終わって最初は、大陸に渡った一芸妓の話で終わるのかと思ったが、その後大きく動き、壮大な物語になっていった。フミの生き方に映画「ドクトル・ジバゴ」のジュリー・クリスティー演ずるラーラの姿が重なった。大作であったが、大変面白く、時間をかけて読んだ甲斐があった本だった。 …続きを読む
    のぶ
    2017年06月18日
    62人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品