不思議の扉 午後の教室

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784043944682

不思議の扉 午後の教室

  • 編者 大森 望
  • イラスト カスヤ ナガト
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784043944682

豪華ラインナップで贈る、傑作短編の競演!

学校には不思議な話がつまっています。湊かなえ、古橋秀之、森見登美彦、有川浩、小松左京、平山夢明、ジョー・ヒル、芥川龍之介……人気作家たちの書籍初収録作や不朽の名作を含む短編小説集!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「不思議の扉 午後の教室」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「学校」と「不思議」。この妙にシックリくる組み合わせがテーマとなった、古今東西の短編集。湊かなえ、有川浩、森見登美彦を目当てで読み始め、別の作家の作品に心惹かれて読了です。これってきっと、選者・大森望 「学校」と「不思議」。この妙にシックリくる組み合わせがテーマとなった、古今東西の短編集。湊かなえ、有川浩、森見登美彦を目当てで読み始め、別の作家の作品に心惹かれて読了です。これってきっと、選者・大森望氏の思惑通りだよね(笑)単発のアイデア・ストーリーとしては、小松左京の『お召し』が群を抜いた鮮やかさ。半世紀近くも前に書かれたとは思えないです!古橋秀之の『三時間目のまどか』は、コミカライズ化しても面白そう。好きだ♪平山夢明の『テロルの創世』なんて、SF的世界観が広がってて、続きがすんごく気になっておりますw …続きを読む
    エンブレムT
    2012年07月27日
    105人がナイス!しています
  • 【図書館】古今東西の短編小説家ら不思議な味わいの作品をセレクトしたシリーズ…この巻は「学校と教室」をテーマにしたアンソロジーです。芥川龍之介や小松左京から湊かなえ…と本当に多彩な顔ぶれ。お目当ての有川 【図書館】古今東西の短編小説家ら不思議な味わいの作品をセレクトしたシリーズ…この巻は「学校と教室」をテーマにしたアンソロジーです。芥川龍之介や小松左京から湊かなえ…と本当に多彩な顔ぶれ。お目当ての有川さんは既読のものだったけど、ほかの短編も面白く、見慣れた日常から始まる不思議体験を楽しめました♪ …続きを読む
    しゅわ
    2013年07月22日
    102人がナイス!しています
  • 学校に纏わる不思議を集めた、4つの短編集です。お話の中では、決まった時間に窓の外に数秒だけ現れる女の子との交流を描いた「三時間目のまどか」が好きです。些細な交流にわくわくし、もっと近付きたいのに近付け 学校に纏わる不思議を集めた、4つの短編集です。お話の中では、決まった時間に窓の外に数秒だけ現れる女の子との交流を描いた「三時間目のまどか」が好きです。些細な交流にわくわくし、もっと近付きたいのに近付けない、もどかしくて、ちょっぴり切ない感じが味わえました(^^) …続きを読む
    irodori
    2014年07月03日
    92人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品