不思議の扉 時間がいっぱい

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043943401

不思議の扉 時間がいっぱい

  • 編者 大森 望
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043943401

「次に読みたい本」と出会えるシリーズ第2弾!

同じ時間が何度も繰り返すとしたら? 時間を超えて追いかけてくる女がいたら? 筒井康隆、大槻ケンヂ、牧野修、谷川流、星新一、大井三重子、フィツジェラルド描く、時間にまつわる奇想天外な物語!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「不思議の扉 時間がいっぱい」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いろんな視点での時間をテーマにした7編の物語。ループもの、タイムスリップものなど定番だけどクイっとひねりの効いた作品群。「しゃっくり」は筒井作品らしい相変わらずのドタバタぶり。「時の渦」星新一は思わず いろんな視点での時間をテーマにした7編の物語。ループもの、タイムスリップものなど定番だけどクイっとひねりの効いた作品群。「しゃっくり」は筒井作品らしい相変わらずのドタバタぶり。「時の渦」星新一は思わず唸ってしまう流石のオチ。「おもひで女」は記憶の中を現在に向かって忍び寄る女の時間怪談。この発想は凄いし怖い。「めもあある美術館」はホワッと心温まる童話のようなストーリー。「ベンジャミン・バトン数奇な人生」は映画化されて有名な話だけど、原作は短編だったのか。やはりラストが切ない。まさに多彩な時間がいっぱいです。 …続きを読む
    スカラベ
    2014年02月08日
    42人がナイス!しています
  • 仁木悦子さんのファンで、全作品を読破したつもりだったので、大井三重子名義で本を出されていたとは驚きました。 こちらに収録された「めもあある美術館」も素敵でした。 SFは苦手なので、楽しめた作品、入り込 仁木悦子さんのファンで、全作品を読破したつもりだったので、大井三重子名義で本を出されていたとは驚きました。 こちらに収録された「めもあある美術館」も素敵でした。 SFは苦手なので、楽しめた作品、入り込めなかった作品とに別れました。 この本での最大の収穫は、仁木さんの別名出版を知った事です! …続きを読む
    ぶんこ
    2014年08月03日
    33人がナイス!しています
  • 【筒井】ループものということで北村薫やケン・グリムウッドの「リプレイ」と頭の中で比較しながら読むが、筒井作品らしいブラックさ【大槻】ふ~ん…、といった感じ【牧野】怖さを謳った紹介文に脅えながら読んだが 【筒井】ループものということで北村薫やケン・グリムウッドの「リプレイ」と頭の中で比較しながら読むが、筒井作品らしいブラックさ【大槻】ふ~ん…、といった感じ【牧野】怖さを謳った紹介文に脅えながら読んだが、言われるほど…?【谷川】押井守監督「うる星やつら2」の大ファンなのであの余韻とは雲泥の差の気がした【星】久しぶりの星作品だがさすがの深さ【大井】ファンタジー好きなので好感。教科書に載るだけある【フィッジェラルド】大好きな「ベンジャミン・バトン」に原作があるとは知らなかったが映画の方が良くできていた気がした。 …続きを読む
    金平糖
    2014年06月16日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品