斬首刀

尊皇攘夷の首謀者が現代の青年の躰に乗り移った――!?

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
264
ISBN:
9784048742177
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

斬首刀

尊皇攘夷の首謀者が現代の青年の躰に乗り移った――!?

  • 著者 宮ノ川 顕
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
264
ISBN:
9784048742177

尊皇攘夷の首謀者が現代の青年の躰に乗り移った――!?

茨城で農業を学ぶ風子の前に現れた雷太は、筑波山に隠された原爆を捜していた。彼には、江戸末期に尊皇攘夷を標榜した田中愿蔵が乗り移っていた。風子は異界への入口を掴んだ彼らの暴走を止められるか!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「斬首刀」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アメリカ帰りの風子が農業体験をしているあたりの話はそれなりに面白かったんだけど、水戸天狗党の亡霊と、アメリカ軍の原爆・・・あまり無茶ぶり・・・ おまけに後半はグダグダだし・・・ 『化身』は、良かったん アメリカ帰りの風子が農業体験をしているあたりの話はそれなりに面白かったんだけど、水戸天狗党の亡霊と、アメリカ軍の原爆・・・あまり無茶ぶり・・・ おまけに後半はグダグダだし・・・ 『化身』は、良かったんだけどね~ 市立図書館になくて、他の図書館から取り寄せまでしてもらったのに・・・ あまりにもう~~~んでした。 …続きを読む
    nyanco
    2012年04月01日
    20人がナイス!しています
  • 中途半端。ホラーでもなく心の裡をつくわけでもなし。犬、刀etcモチーフが活かされていない。小四郎への試練でさえ必要性が見えない。尊王攘夷と日米の不平等な地位を重ねて…っていう意図はわかる。だけど余計な 中途半端。ホラーでもなく心の裡をつくわけでもなし。犬、刀etcモチーフが活かされていない。小四郎への試練でさえ必要性が見えない。尊王攘夷と日米の不平等な地位を重ねて…っていう意図はわかる。だけど余計なものが多すぎてまとまりがない。キャラも薄く風子に雷太にさえ感情を抱けない。場面展開の配分も失敗かな。「前書き」が長すぎで中身が少なく、ラストはバッタバッタ。山場をもっと前に持ってきて丁寧な描写があらばもう少しなんとかなったのでは?あまりお上手ではないですね。しかし『化身』は皆さん絶賛のようなので読んでみたい。 …続きを読む
    2012年02月14日
    12人がナイス!しています
  • 天狗の伝説、水戸天狗党の逸話が残る筑波山系の山に、終戦直前、不時着したアメリカ軍の爆撃機から盗んだ爆弾が隠された。その爆弾が原爆とはリアル感がない。そんな大きくするのであればアメリカと日本の問題になる 天狗の伝説、水戸天狗党の逸話が残る筑波山系の山に、終戦直前、不時着したアメリカ軍の爆撃機から盗んだ爆弾が隠された。その爆弾が原爆とはリアル感がない。そんな大きくするのであればアメリカと日本の問題になるはず。一若者の恨みや鬱屈として描くことに疑問を感じる。風子、前田、雷太といった人物も魅力に乏しい。霊界と行き来ができる岩戸は日本っぽい発想でおもしろいが、愿蔵が他者に乗り移れるのなら、こんなに回りくどい話にもならない。題材の消化不良を感じる。 …続きを読む
    白花豆
    2012年01月03日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品