第16回 日本ホラー小説大賞

角川ホラー文庫

化身

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043944767
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

第16回 日本ホラー小説大賞

角川ホラー文庫

化身

  • 著者 宮ノ川 顕
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043944767

第16回日本ホラー小説大賞受賞作、待望の文庫化

日常に厭きた男が南の島へ旅に出た。密林へ入った彼は池に落ち、出られなくなってしまう。必死で生き延びようとして……緻密な構成と丹精な文章で幻想的な世界を紡ぐ第16回日本ホラー小説大賞受賞作。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「化身」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 第16回日本ホラー小説大賞受賞、化身。この作品から、今までのものにはない、「生の執着」に対する恐怖を感じる。ある意味、人の死なないホラー小説であるが、それは死の恐怖の裏返しであり、人間、いや生命本能の 第16回日本ホラー小説大賞受賞、化身。この作品から、今までのものにはない、「生の執着」に対する恐怖を感じる。ある意味、人の死なないホラー小説であるが、それは死の恐怖の裏返しであり、人間、いや生命本能の狂気が死以上に恐ろしい。ーただ表題作以外は、なんだか普通。端正な文体?確かに精密な文体ではあるが中身がつまらない。だからそこは絶賛する程なのかなと疑問に思う。 …続きを読む
    ryosuke_okubo
    2014年05月09日
    33人がナイス!しています
  • 賞を取った表題作よりも残りの2作品の方が面白かった。ただ、その2作品も途中で結末がある程度読めてしまう。でも、文章力があるためか、サクサク読めた。 賞を取った表題作よりも残りの2作品の方が面白かった。ただ、その2作品も途中で結末がある程度読めてしまう。でも、文章力があるためか、サクサク読めた。
    じゅんぢ
    2018年01月05日
    24人がナイス!しています
  • 読ませる上手さを感じるものの、まず、怖くない(「恐怖」を感じない。)。こんなことになったらこわいねー、って程度。読み終わったけれどあまり読後感も語るほどのものはなかったかな。掲載作品2つめの「雷魚」は 読ませる上手さを感じるものの、まず、怖くない(「恐怖」を感じない。)。こんなことになったらこわいねー、って程度。読み終わったけれどあまり読後感も語るほどのものはなかったかな。掲載作品2つめの「雷魚」は良かったと思う。角川ホラー文庫でなくて、他のシリーズか何かで出せばよかったのに。 …続きを読む
    にく9
    2019年02月21日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品