日本の領土問題 北方四島、竹島、尖閣諸島

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年02月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
240
ISBN:
9784041101629

日本の領土問題 北方四島、竹島、尖閣諸島

  • 著者 保阪 正康
  • 著者 東郷 和彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年02月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
240
ISBN:
9784041101629

日本がかかえる三つの領土問題はどうすれば解決するのか。

北方四島、竹島、尖閣諸島。出口が見えない三つの領土問題は解決可能なのか?昭和史と外交交渉の専門家二人が、具体的かつ実行可能な解決策を大胆に提示する。

メディアミックス情報

NEWS

「日本の領土問題 北方四島、竹島、尖閣諸島」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • もう少し、ソ連や中国、韓国の歴史に詳しければもう少しこの本を楽しめたのかも知れない。自分の勉強不足が情けない。新聞やTV等マスコミに躍らされて、真摯かつ冷静にこの問題に向き合わなかった自分に反省かな。 もう少し、ソ連や中国、韓国の歴史に詳しければもう少しこの本を楽しめたのかも知れない。自分の勉強不足が情けない。新聞やTV等マスコミに躍らされて、真摯かつ冷静にこの問題に向き合わなかった自分に反省かな。これからは感情論だけでなく、きちんとした歴史認識を持ってこの問題に向き合いたい。そのきっかけを与えてくれた本。良い勉強になった。 …続きを読む
    レアル
    2012年11月24日
    52人がナイス!しています
  • 日本の領土問題は早く解決しなければ永久に解決しなくなるなぁという著者の危機感が伝わった。四島一括って流石に難しいだろな 日本の領土問題は早く解決しなければ永久に解決しなくなるなぁという著者の危機感が伝わった。四島一括って流石に難しいだろな
    mitei
    2012年02月14日
    48人がナイス!しています
  • 領土問題は国どうしの思惑があるが、日本の外交での弱腰は目に余る、北方領土、竹島、尖閣諸島未だに解決できず苛立つこの上ない、特に北方領土はソ連の一方的な侵略に寄ると思う、中立を破ることは裏切り行為である 領土問題は国どうしの思惑があるが、日本の外交での弱腰は目に余る、北方領土、竹島、尖閣諸島未だに解決できず苛立つこの上ない、特に北方領土はソ連の一方的な侵略に寄ると思う、中立を破ることは裏切り行為である、ヤルタ会談でアメリカとの密約での行為にもアメリカにも不信感抱く、一番悪いのは日本であるのだがそれにしても、戦前に住んでいた人達は憤りを通り越して諦めのため息しかない。 …続きを読む
    カムイ
    2019年05月05日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品