日本を変えた昭和史七大事件

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年03月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
216
ISBN:
9784047102798

日本を変えた昭和史七大事件

  • 著者 保阪 正康
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年03月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
216
ISBN:
9784047102798

時代を変えた七つの大事件は何を私たちに教えるのか?

五・一五事件、二・二六事件、太平洋戦争、占領、六〇年安保、三島由紀夫と楯の会事件、ロッキード事件。この七つの事件が私たちに教えるものは何か?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「日本を変えた昭和史七大事件」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 著者独自の視点による昭和七大事件を取りあげ評している。特に、二・二六事件と田中角栄の評伝が興味深かった。 著者独自の視点による昭和七大事件を取りあげ評している。特に、二・二六事件と田中角栄の評伝が興味深かった。
    ゆいまーる
    2012年01月10日
    10人がナイス!しています
  • 新書ほぼほぼ一気読み~ 保阪さん2冊目 わりとよみやすかったです 以下メモ 山田久就 金森徳次郎 入江俊郎 藤田嗣雄 土屋正三 佐藤達夫 角倉志朗 by山田久就氏談話。 新書ほぼほぼ一気読み~ 保阪さん2冊目 わりとよみやすかったです 以下メモ 山田久就 金森徳次郎 入江俊郎 藤田嗣雄 土屋正三 佐藤達夫 角倉志朗 by山田久就氏談話。
    元よしだ
    2019年06月08日
    5人がナイス!しています
  • 著名な歴史作家による昭和史分析。五・一五事件などでの「テロが実行されるために越える必要があった一線」という見方が興味深い。アルジェリアのテロは何が一線を越えさせたのだろう。東条英機周りはよくある?日本 著名な歴史作家による昭和史分析。五・一五事件などでの「テロが実行されるために越える必要があった一線」という見方が興味深い。アルジェリアのテロは何が一線を越えさせたのだろう。東条英機周りはよくある?日本人リーダー(はダメ)論。戦費の話は初めて読んだが、海外と比較しないとわからない。「総力戦」戦争は案外どこも同じな気も。最後にロッキード事件・田中角栄論。基本的に擁護調の筆致。なるほど政治家の「カネ」を叩いて失脚させる手法の元祖か。しかし見方によっては日本の低迷は(肯定側の)角栄神話にもあるのではと思う。 …続きを読む
    むとうさん
    2013年01月26日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品