GOSICK III ──ゴシック・青い薔薇の下で──

GOSICK III ──ゴシック・青い薔薇の下で── 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年01月01日
商品形態:
電子書籍

GOSICK III ──ゴシック・青い薔薇の下で──

  • 区分表記なし 桜庭 一樹
発売日:
2011年01月01日
商品形態:
電子書籍

風邪を引いたヴィクトリカを置いて、ひとり首都ソヴレムにやってきた一弥を待ち受けていたのは、奇妙な恐怖体験だった──。

〈青い薔薇〉を買ってきてちょうだい──故郷にいる姉の頼みで、首都ソヴレムに出かけてきた一弥は、巨大高級デパート〈ジャンタン〉で、不気味な体験をした。街に流れる“人間消失”の噂、異様な計算能力を持つストリート・チルドレン──深まる一方の謎を抱え、一弥は風邪で寝込んでいるヴィクトリカに電話をする。“知恵の泉”は距離の壁を超え、難事件を解決できるのか……!? 大人気ミステリシリーズ、胸騒ぐ第3弾!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「GOSICK III ──ゴシック・青い薔薇の下で──」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ヴィクトリカは完全に安楽椅子探偵状態。というか、久城のヴィクトリカ使いが荒すぎ。病人を酷使するなんて。けど、ヴィクトリカは完全に久城に落ちてますね。今回は謎という謎もなくサクッと終わった感じですが、途 ヴィクトリカは完全に安楽椅子探偵状態。というか、久城のヴィクトリカ使いが荒すぎ。病人を酷使するなんて。けど、ヴィクトリカは完全に久城に落ちてますね。今回は謎という謎もなくサクッと終わった感じですが、途中で出てきたチェスドールは何だったの?ヴィクトリカが誘拐されたかと思ったけど そうじゃなかったし・・・。ロスコーも含めて 伏線かなにか?!お兄さんの髪型が取引結果とうのが酷すぎる。もう少しやさしくしてあげて。 …続きを読む
    チェシャ猫
    2014年11月23日
    159人がナイス!しています
  • 都市伝説じみたホラーな冒頭。それがいつの間にか全く違った色合いに見えてくる。その、物語としての展開の鮮やかさに引き込まれました。超個性的な髪形で異彩を放っていたブロワ警部もまた、違った姿を見せてくれま 都市伝説じみたホラーな冒頭。それがいつの間にか全く違った色合いに見えてくる。その、物語としての展開の鮮やかさに引き込まれました。超個性的な髪形で異彩を放っていたブロワ警部もまた、違った姿を見せてくれます。彼の好感度がまんまと上がってしまい、ちょっと悔しいですw老舗デパートを舞台に繰り広げられる陰惨な事件。物語のカギを握る人物とのニアミス。不穏な気配が蠢き、ダークさは増し・・・なのに、可愛らしい印象が残る第3巻でした。裏タイトルを付けるならば『一弥の はじめてのおつかい』『ヴィクトリカの おるすばん』(笑) …続きを読む
    エンブレムT
    2012年07月20日
    132人がナイス!しています
  • 今作も、ぎょぎょっとするような幕開けからの鮮やかすぎる謎解き。二人のやり取りも微笑ましい。しかし、このヴィクトリカという子供のままのような心と、酷薄な内面を併せ持つ少女の謎、それが今の私の一番の関心だ 今作も、ぎょぎょっとするような幕開けからの鮮やかすぎる謎解き。二人のやり取りも微笑ましい。しかし、このヴィクトリカという子供のままのような心と、酷薄な内面を併せ持つ少女の謎、それが今の私の一番の関心だ。次に進む。 …続きを読む
    みっちゃん
    2017年10月11日
    125人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品