試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041004395

怖い絵 死と乙女篇

  • 著者 中野 京子
  • デザイン 奥定 泰之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041004395

名画の深層に描かれた恐怖を読み解く「怖い絵」シリーズ、文庫化第2弾!

ボッティチェリ「ヴィーナスの誕生」、シーレ「死と乙女」、ベラスケス「フェリペ・プロスペロ王子」、ミケランジェロ「聖家族」――名画に秘められた恐怖を読み解く「怖い絵」シリーズ、待望の文庫化第2弾!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「怖い絵 死と乙女篇」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • レーピン:皇女ソフィア。ボッティチェリ:ヴィーナスの誕生。カバネル:ヴィーナスの誕生。ベラスケス:フェリペプロスペロ王子。ヨルダーンス:豆の王様。レオナルドダヴィンチ:聖アンナと聖母子。ミケランジェロ レーピン:皇女ソフィア。ボッティチェリ:ヴィーナスの誕生。カバネル:ヴィーナスの誕生。ベラスケス:フェリペプロスペロ王子。ヨルダーンス:豆の王様。レオナルドダヴィンチ:聖アンナと聖母子。ミケランジェロ:聖家族。セガンティーニ:悪しき母たち。(レーニ):ベアトリーチェチェンチ。ルーベンス:メドゥーサの首。シーレ:死と乙女。半分以上誰の作品か知らないものだった。朝日出版社刊行の怖い絵3に加筆訂正し2作追加。解説:村上隆。発見角川。シーレが入った美術学校をヒットラーが落ちたことを知った。歴史は深い。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2013年10月29日
    154人がナイス!しています
  • 怖い絵シリーズ3作目。怖いというか迫力ありすぎなレーピンの「皇女ソフィア」。骨肉の権力争いのエピソードもなかなか。ゲインズバラの「アンドリューズ夫妻」→ホガース「ジン横丁」で当時のイギリスの貧しい人々 怖い絵シリーズ3作目。怖いというか迫力ありすぎなレーピンの「皇女ソフィア」。骨肉の権力争いのエピソードもなかなか。ゲインズバラの「アンドリューズ夫妻」→ホガース「ジン横丁」で当時のイギリスの貧しい人々の置かれた状況を解説しているところはとても興味深い。そしてアミゴーニの「ファリネッリと友人たち」に出てくるカストラート(去勢歌手)についてのところはゾッとしたし教会の抱えていた自己矛盾はとんでもないと思う。今回も、絵の怖さというより、その絵が描かれた時代の様々な姿や裏側を知ることができて楽しかった。 …続きを読む
    れみ
    2020年05月18日
    121人がナイス!しています
  • 【図書館】名画が描かれた経緯や、そこに込められた寓意、登場人物のその後 etc… 華麗な絵に秘められた戦慄の背景を知り、より深く絵画を楽しもう!というコンセプトで人気の『怖い絵』シリーズです。タイトル 【図書館】名画が描かれた経緯や、そこに込められた寓意、登場人物のその後 etc… 華麗な絵に秘められた戦慄の背景を知り、より深く絵画を楽しもう!というコンセプトで人気の『怖い絵』シリーズです。タイトルだけ見ての新作!?と思って取り寄せてみたら、『3』をシャッフルして「悪しき母たち」とカバネルの「ヴィーナスの誕生」の2作品が追加した文庫版でした。ボッティチェリとカバネルのヴィーナスを並べ、その“怖さポイント”が違うのが面白いですね。解説を読みながら絵を確認しようとすると…絵の方も文庫サイズで涙。 …続きを読む
    しゅわ
    2014年08月17日
    81人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品