それがるうるの支配魔術 Game2:リメンバランス・パズル

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年07月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784044740108

それがるうるの支配魔術 Game2:リメンバランス・パズル

  • 著者 土屋 つかさ
  • イラスト さくらねこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年07月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784044740108

学園中に仕掛けられた「初恋」パズルを解き明かせ!!

ある日、欧文研に持ち込まれたとあるオブジェ。それは、碓氷の初恋に関わるものらしいが、なぜか不可思議な魔術が仕掛けられていた! するとるうるが「お兄ちゃんが作ったゲームなの!」と言いだし――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「それがるうるの支配魔術 Game2:リメンバランス・パズル」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 謎解きx魔術 のライトノベル 第二巻。 なんか、昔こういうオリエンテーションみたいなのやったなぁ、と思った。 メタ思考で考えると、犯人はなんとなく想像できるんだけど、 それでも、ラストの答え合わせで 謎解きx魔術 のライトノベル 第二巻。 なんか、昔こういうオリエンテーションみたいなのやったなぁ、と思った。 メタ思考で考えると、犯人はなんとなく想像できるんだけど、 それでも、ラストの答え合わせで、そうだったんだ、といくつか明かされる真相が面白い。 登場人物それぞれに少しずつ秘密があるようだけど、今回の内容を見ていると、一人ずつ明らかになっていくのだろうか。 結局、主人公ってどういう存在なのか。いくつか推測できそうだけど……。 続編にも期待 …続きを読む
    朧月
    2013年02月10日
    8人がナイス!しています
  • 1巻よりさらに面白さが増した。理を曲げている部分も読み返すとヒントがちゃんと書かれているから頑張れば見つけられるし(自分はほとんど気づけなかったが)、「オルカゲーム」の作成者、香奈恵の碓氷への気持ちも 1巻よりさらに面白さが増した。理を曲げている部分も読み返すとヒントがちゃんと書かれているから頑張れば見つけられるし(自分はほとんど気づけなかったが)、「オルカゲーム」の作成者、香奈恵の碓氷への気持ちも途中で分かっていたがその先のもう一ひねりあるところまではさすがに分からなかった。工藤先輩の正体は完全に予想外だったし。 るうるの兄への真実にも少しずつ近づいていそうでまた次に期待。 …続きを読む
    カッコー
    2013年08月26日
    6人がナイス!しています
  • むしろ一巻よりも読みやすく楽しいように思えた、恐らく世界観を予め了解しているからだろうか、決まった規則の下にそれを暴き出す、推測する、謎解きじみた、何処かボードゲームを思わせる話の筋が楽しい。テンポが むしろ一巻よりも読みやすく楽しいように思えた、恐らく世界観を予め了解しているからだろうか、決まった規則の下にそれを暴き出す、推測する、謎解きじみた、何処かボードゲームを思わせる話の筋が楽しい。テンポがよいし、キャラクターも相変わらずかわいい。るうるよりも言乃の魅力が際立つ今巻、しかし満遍なくキャラクターに出番があり、部員の五人が誰一人として影が薄くならないのは素晴らしい。伏線を張りながら次巻へ、次も楽しみだ。 …続きを読む
    eckhart88
    2012年07月22日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品