それがるうるの支配魔術 Game6:リライト・ニュー・ワールド

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年12月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
244
ISBN:
9784041006320

それがるうるの支配魔術 Game6:リライト・ニュー・ワールド

  • 著者 土屋 つかさ
  • イラスト さくらねこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年12月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
244
ISBN:
9784041006320

常識VS非常識の学園魔術シリーズ、クライマックス!!

水那斗繋のメッセージを追っていたはずが、レビクシの光教団の中枢に踏み込んでしまったるうるたち欧文研メンバー。捕らわれまいと必死に逃げ回るなか、次第に10年前の事件の真相に近づいていて――!?
  • ライトノベルEXPO
    ライトノベルEXPO

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「それがるうるの支配魔術 Game6:リライト・ニュー・ワールド」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 土屋つかさ先生(@t_tutiya)の作品。謎が解かれていく爽快感がいいんですね、るうるをはじめヒロインズもかわいいし、インナミ様まで登場して大満足のラストでした。……それにしてもカミサキが小物すぎる 土屋つかさ先生(@t_tutiya)の作品。謎が解かれていく爽快感がいいんですね、るうるをはじめヒロインズもかわいいし、インナミ様まで登場して大満足のラストでした。……それにしてもカミサキが小物すぎる(哀れなものを見る目つきで) …続きを読む
    水無月冬弥
    2013年01月11日
    8人がナイス!しています
  • 綺麗に落としてきて、まあ大団円といったところでしょうか。物語としては面白かった。展開としてはスムーズな進行ではあるが無理矢理感が否めない、分からんでもないがちょいと強引で詰め込んだなという印象。壮大な 綺麗に落としてきて、まあ大団円といったところでしょうか。物語としては面白かった。展開としてはスムーズな進行ではあるが無理矢理感が否めない、分からんでもないがちょいと強引で詰め込んだなという印象。壮大なミスリードで引っ繰り返して「何かあるとは思ったけど、そう持っていくか」って感じ。謎解き・ゲーム物としては初期の頃の方が楽しめたかな?という印象。釈然としない急展開でしたが、締め方としては綺麗で好印象かな。最後に登場人物が綺麗に出揃ってよかった。ボーイミーツガール的な物語としては楽しめたかな。いい最終回だった。 …続きを読む
    シンヤ
    2013年01月07日
    7人がナイス!しています
  • 彼が説き明かした謎の答えは正しかったけれど、本当は『謎の正体』こそが、最後に残された謎でした、っと。あぁ、前回の引きからドキドキしてまってましたが、なるほど素敵に大団円な答えでした!そして、でうすえく 彼が説き明かした謎の答えは正しかったけれど、本当は『謎の正体』こそが、最後に残された謎でした、っと。あぁ、前回の引きからドキドキしてまってましたが、なるほど素敵に大団円な答えでした!そして、でうすえくすまきーな参上、いんなみ様ー♪あぁでも、最後に始まったいつものルールズルール、答えあわせまで読みたかったなー(>_<) いつだって、気付いたときにはもう、ゲームは始まっているのでした♪ …続きを読む
    シュエパイ
    2013年01月09日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品