壁抜け男の謎

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041913109

壁抜け男の謎

  • 著者 有栖川 有栖
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041913109

縦横無尽に張り巡らされた16の罠。アリス・ワールドへようこそ。

犯人当て小説から近未来小説、敬愛する作家へのオマージュから本格パズラー、そして官能的な物語まで。有栖川有栖の魅力を余すところなく満載した傑作短編集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「壁抜け男の謎」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • バラエティに富む短編集。ガラスの檻の殺人・猛虎館の惨劇なんかがイイ。 バラエティに富む短編集。ガラスの檻の殺人・猛虎館の惨劇なんかがイイ。
    ダイ
    2013年10月29日
    86人がナイス!しています
  • 火村准教授もアリスも登場しない短篇集。それだけにミステリという枠を外れて、作家有栖川有栖が縦横無尽にペンを走らせているという印象を受けました。特に最後に収録された『恋人』は異色作。10歳の少女に恋をし 火村准教授もアリスも登場しない短篇集。それだけにミステリという枠を外れて、作家有栖川有栖が縦横無尽にペンを走らせているという印象を受けました。特に最後に収録された『恋人』は異色作。10歳の少女に恋をした青年のいつ暴発してもおかしくない、そんな危うさを含んだ狂おしいほどの熱情がよく描かれていると思います。さしたる事件も起こらず呆気ない別れが二人に訪れますが、彼の手に残された彼女の乳歯。それを口に含んで思い出に耽る様はグロテスクかつエロチック。この作家の懐の深さというか秘密の引出の中を垣間見た思いがします。 …続きを読む
    マーム
    2011年10月25日
    46人がナイス!しています
  • 多彩な内容から成る16の短編集。有栖川さんが書くミステリー以外の話が新鮮でした。これだけバリエーション豊富な短編集は珍しく、面白い構成だと思います。ただ、1つ1つの話が短いため、ミステリー部分に関して 多彩な内容から成る16の短編集。有栖川さんが書くミステリー以外の話が新鮮でした。これだけバリエーション豊富な短編集は珍しく、面白い構成だと思います。ただ、1つ1つの話が短いため、ミステリー部分に関しては物足りない印象がありました。それでも少ない頁数の中に、様々な伏線を仕掛けているところは称賛に値します。 …続きを読む
    rio
    2012年12月16日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品