アクアマリンの神殿

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年06月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784041013427

アクアマリンの神殿

  • 著者 海堂 尊
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年06月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784041013427

「バチスタ」シリーズの"未来"を描く、海堂尊の新境地!

未来医学探究センターで暮らす佐々木アツシは、真実を隠して中学生活を送っていた。彼の業務は、センターで眠る、ある女性を見守ること。だが彼女の目覚めが近づくにつれ、少年は重大な決断を迫られる――。
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

プロモーションムービー


「アクアマリンの神殿」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 桜宮未来篇その2。涼子の目覚め前後がメインになると思いきや予想外の学園小説。涼子とアツシの今後が気になる。 桜宮未来篇その2。涼子の目覚め前後がメインになると思いきや予想外の学園小説。涼子とアツシの今後が気になる。
    ダイ@2019.11.2~一時休止
    2014年07月27日
    200人がナイス!しています
  • 『モルフェウスの領域』の続編。今までの医療ミステリや現代の医療問題をとりあげたエンタメ小説などの海堂作品とは少し違った作品だった。2018年春から19年末までの未来を描いたSF小説であり、凍眠から覚め 『モルフェウスの領域』の続編。今までの医療ミステリや現代の医療問題をとりあげたエンタメ小説などの海堂作品とは少し違った作品だった。2018年春から19年末までの未来を描いたSF小説であり、凍眠から覚めたアツシが通う中学高校生活の描写が半分を占め、ボクシングの対校戦などもあり、アツシの恋も描いたユーモア学園恋愛青春小説とでもいえるような作品だった。そのため、途中までは大変物足りなく感じていたが、ラストに田口、高階コンビがでてくると、続編がでれば、二人のその後を知るために、きっとまた読んでしまうと思った(笑) …続きを読む
    hiro
    2014年08月12日
    170人がナイス!しています
  • 神殿で凍眠する涼子を見守る仕事を隠して、桜宮学園に通うアツシ、彼にはドロン同盟の盟友たちがいる。部活動、合宿、学際を通して次第に心を通わせていく彼ら。次々と明らかになるアツシの真実、直面する地獄。「困 神殿で凍眠する涼子を見守る仕事を隠して、桜宮学園に通うアツシ、彼にはドロン同盟の盟友たちがいる。部活動、合宿、学際を通して次第に心を通わせていく彼ら。次々と明らかになるアツシの真実、直面する地獄。「困った時は、一番大切なことだけを考えて」アツシの支えになる生意気な夏美の存在感が異彩を放つ。「人は、自分の記憶を手放してはならない。それは、あなたがあなたであり続けるために、絶対に必要なことなんだ」大切なもの—それは仮に誰かの手の上で踊ってるだけでも、できることを精一杯やり遂げることだ。その楽しさに卒業はない。 …続きを読む
    のっち♬
    2020年02月12日
    161人がナイス!しています

powered by 読書メーター

読者モニターレビュー

バチスタシリーズの著者の最新作と聞き、楽しみに読みましたが、良い意味で裏切られました。登場人物たちの描写が新鮮で、頭の中で勝手に動き回るような、自然に楽しめる一冊でした。(わいわいさん)

先が読めない展開で、とにかく続きが気になって気になって夢中で一気に読みました。青春物にちょっぴり恋愛模様が混じり、読み終えた後、是非続きをお願いします!と言いたくなりました。全体的に静かな雰囲気の中で日常のありふれた(?)学生生活がキラキラ輝いていて、読んでてすごく楽しかったです。(イマニーさん)

最新の医療技術の技術面とそれにかかわる組織と人間関係の問題を描いてきた著者の多くの作品と異なり、ここでは5年間の凍眠を取り上げながらも、主人公である凍眠管理者の少年の内面の記述に絞ったので、大仕掛けな仕組みについていけない読者にも読み易い。(silverkさん)

この著者の商品

最近チェックした商品