GOSICKV-ゴシック・ベルゼブブの頭蓋-

アニメ化作品

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784044281113

アニメ化作品

GOSICKV-ゴシック・ベルゼブブの頭蓋-

  • 著者 桜庭 一樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784044281113

大人気ミステリ、急展開!?…囚われの姫を助け出せ!!

智恵の泉の少女・ヴィクトリカが父の思惑により突如連れ去られ、修道院“ベルゼブブの頭蓋”に幽閉された。無言でゆっくりと衰弱してゆくヴィクトリカと、彼女を助けようと向かう一弥。呼び合うふたりの運命は…!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「GOSICKV-ゴシック・ベルゼブブの頭蓋-」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 来るべきクライマックスへのプロローグといったところでしょうか。。このシリーズ年内には読破したい★ 来るべきクライマックスへのプロローグといったところでしょうか。。このシリーズ年内には読破したい★
    勇波
    2014年06月08日
    156人がナイス!しています
  • それは、いまと同じこの場所。しかし、遥か遥かむかしのできごと・・・。リストニアに存在するベルゼブブの頭蓋と呼ばれる修道院。学園から、その場所へ幽閉場所を移されたヴィクトリカ。かつて疫病の流行ったこの地 それは、いまと同じこの場所。しかし、遥か遥かむかしのできごと・・・。リストニアに存在するベルゼブブの頭蓋と呼ばれる修道院。学園から、その場所へ幽閉場所を移されたヴィクトリカ。かつて疫病の流行ったこの地で、国民を見捨てた国王が呪われた死を迎えたその場所へ。かつて大戦の折、涙を流す聖母マリアが出現し全てを死に誘ったその場所へ。ある目的のための生餌として。・・・今巻はゆっくり物語を畳んでるな~と思っていたら、ラストにパサリと落として裏返しに広げられちゃった感じ。『つづく』なんだねー。次巻、手元にないというのにw …続きを読む
    エンブレムT
    2012年08月20日
    115人がナイス!しています
  • 知恵の泉の少女(⊙.⊙)ヴィクトリカ!⇨父の思惑!( ̄へ ̄)リトアニアの修道院「ベルゼブブ」の頭蓋に幽閉!⇨衰弱するヴィクトリカ!(´-﹏-`;)助けに向かう一弥!⇨豪華列車( ̄へ ̄)奇妙な客!遠い戦 知恵の泉の少女(⊙.⊙)ヴィクトリカ!⇨父の思惑!( ̄へ ̄)リトアニアの修道院「ベルゼブブ」の頭蓋に幽閉!⇨衰弱するヴィクトリカ!(´-﹏-`;)助けに向かう一弥!⇨豪華列車( ̄へ ̄)奇妙な客!遠い戦争の記憶!謎の夜会!血塗られたショー!⇨『この地でなにがあったのか?』(⊙.⊙)『混乱の中で必死にヴィクトリカを救出!』⇨『二人の絆がいっそう深まる!』傑作作品。☆(﹡ˆ﹀ˆ﹡)4.5 …続きを読む
    テンちゃん
    2015年12月30日
    104人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

桜庭 一樹(さくらば・かずき)

2000年デビュー。04年『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』が、ジャンルを超えて高い評価を受ける。07年『赤朽葉家の伝説』で日本推理作家協会賞、08年『私の男』で直木賞を受賞。『GOSICK-ゴシック-』シリーズは人気を博し、長篇8巻短篇集4巻が刊行、アニメ化された。続刊として『GOSICK RED』『GOSICK BLUE』『GOSICK PINK』も刊行中。他の著書に『道徳という名の少年』『推定少女』『赤×ピンク』『ほんとうの花を見せにきた』『このたびはとんだことで 桜庭一樹奇譚集』『少女七竈と七人の可愛そうな大人』『無花果とムーン』など。

最近チェックした商品