試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年10月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047260764

乙嫁語り 1巻

  • 著者 森 薫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年10月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047260764

中央ユーラシアに暮らす、遊牧民と定住民の昼と夜。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「乙嫁語り 1巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読メでレビューを読んで、そのうち読みたいと思っていたら、古書店で1~3巻セット500円の値をつけていたので即決。期待どおり、いや期待を超えていた。第1話「乙嫁と聟花」の出だしの場面、20歳のアミルが嫁 読メでレビューを読んで、そのうち読みたいと思っていたら、古書店で1~3巻セット500円の値をつけていたので即決。期待どおり、いや期待を超えていた。第1話「乙嫁と聟花」の出だしの場面、20歳のアミルが嫁いできて初顔合わせで夫となるカルルクが未だ12歳だとわかった場面、アミルが一瞬きょとんとしたのち微かに頬を赤らめながら「あら!」と云ったところまでわずか4コマで私はアミルにすっかり魅了されてしまった。第5話「風邪」でカルルクが高熱を出したときのアミルのうろたえようったらない。素敵な物語の始まりに心が浮き立つ。 …続きを読む
    佐々陽太朗(K.Tsubota)
    2012年06月30日
    316人がナイス!しています
  • (友)ずっと読みたいと思っていた作品。やっと読めた!書き込みがすごいとは聞いていたけどこれはハンパないですね!刺繍はもちろんのこと小物から動物まで、文字がなくても絵で伝わってくるものがあって壮観でした (友)ずっと読みたいと思っていた作品。やっと読めた!書き込みがすごいとは聞いていたけどこれはハンパないですね!刺繍はもちろんのこと小物から動物まで、文字がなくても絵で伝わってくるものがあって壮観でした!狩りのシーンの躍動感すごい!乙嫁・アミルのお相手のカルルクがまさか12歳と思わず驚きましたが。まだ夫婦というよりも姉弟って感じだけど、少しずつ近づいていくのかな。風邪引いたカルルクを心配するアミルは可愛かったです。カルルクの民族がみんな良い人!アミル側が若干不穏でしたが。柱を作るおじいさんの手が素敵でした★ …続きを読む
    英知@マンガ専用
    2015年05月04日
    301人がナイス!しています
  • 祝2014マンガ大賞。初読みの作家さんですが、読んで感じた第1印象は、画がとても繊細で美しいなぁと感じました。まだストーリーに大きな動きは無いですが、画が綺麗なので「ぐぃっと」物語に引き込まれてしまい 祝2014マンガ大賞。初読みの作家さんですが、読んで感じた第1印象は、画がとても繊細で美しいなぁと感じました。まだストーリーに大きな動きは無いですが、画が綺麗なので「ぐぃっと」物語に引き込まれてしまいました。「○○○スタン」と現在では呼ばれる国々に住む民族の話だと思うのですが、風土や文化が丁寧に調べられていると思います。12歳のカルルクに20歳の姉さん女房アミル、二人がお似合いの夫婦ですね。この巻で一番のお気に入りは、第3話でアミルが馬上で歌を歌うシーンが好きです。2巻以降どう話が展開するのか楽しみです。 …続きを読む
    もりのくまお
    2014年05月24日
    253人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品