日本の文脈

知の2大巨頭が日本の未来について思いっきり語り尽くした!

  • 著者 内田 樹
  • 著者 中沢 新一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年01月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784041100783

日本の文脈

知の2大巨頭が日本の未来について思いっきり語り尽くした!

  • 著者 内田 樹
  • 著者 中沢 新一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年01月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784041100783

知の2大巨頭が日本の未来について思いっきり語り尽くした!

農業、教育、宗教、思想、戦争、そして3月11日の東日本大震災について……日本の知性を代表する知のフロントランナーの2人が日本の未来を語り合う。いったいこの国はどこへ行こうとしているのか。

目次

トピックス

著者紹介

内田 樹(うちだ たつる)/中沢 新一(なかざわ しんいち)

内田 樹(うちだ たつる)
思想家。武道家(合気道七段)。凱風館館長。神戸女学院大学名誉教授。1950年生まれ。『私家版・ユダヤ文化論』で第6回小林秀雄賞、『日本辺境論』で新書大賞2010、著作活動全般に対し第3回伊丹十三賞を受賞。
その他の著書に『寝ながら学べる構造主義』『「おじさん」的思考』『下流志向』『街場のメディア論』『呪いの時代』など多数。

中沢新一(なかざわ しんいち)
思想家。人類学者。明治大学野生の科学研究所所長。明治大学特任教授。1950年生まれ。『チベットのモーツァルト』でサントリー学芸賞、『森のバロック』読売文学賞、『対称性人類学ーカイエ・ソヴァージュV』で第3回小林秀雄賞、『アースダイバー』で第9回桑原武夫学芸賞を受賞。
その他の著書に『精霊の王』『緑の資本論』『日本の大転換』など多数。

この著者の商品

最近チェックした商品