試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784041437261

銃口 下

  • 著者 三浦 綾子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784041437261

教師竜太に赤紙がきた。感動のラストへ。

竜太は治安維持法の容疑で拘留。直後、招集された。45年、8月15日満州から朝鮮へと敗走中、民兵から銃口をつきつけらるーー。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「銃口 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 時代に翻弄された人生。共に苦難を乗り越えた仲間でも、わかりあえるかどうかは人の行いによるものだとつくづく感じた。何を信じたらいいのか。国民を守る国家が目隠し運転で走っているような世の中。今の日本にも起 時代に翻弄された人生。共に苦難を乗り越えた仲間でも、わかりあえるかどうかは人の行いによるものだとつくづく感じた。何を信じたらいいのか。国民を守る国家が目隠し運転で走っているような世の中。今の日本にも起こりうる恐怖。道新でも綴り方研究会で囚われた人のことが取り上げられた。言いたいことが言えず、知りたいことが聞けない世の中はどうなってしまうのだろう。私たちはあの頃と同じ、そんな危ない状態の中に放り出されているのかも知れない。国家を見張るのは国民の目かもしれない。大人の小説を読んだ気がする。 …続きを読む
    あつひめ
    2013年12月18日
    90人がナイス!しています
  • 連続する悲しみに胸が締め付けられました。拘留され、辞職へと追い込まれた竜太は、失意の中にいたことでしょう。一筋見えた希望も招集に寄って戦地へと赴くことで叶わないのが辛かったです。それでも苦難は続かない 連続する悲しみに胸が締め付けられました。拘留され、辞職へと追い込まれた竜太は、失意の中にいたことでしょう。一筋見えた希望も招集に寄って戦地へと赴くことで叶わないのが辛かったです。それでも苦難は続かないもので、幸いにも復員でき、念願の結婚に行き着くことができて本当に良かったです。時代に翻弄され、理不尽な世の中を悩み苦しみながら生き抜く竜太。苦難の末のハッピーエンドだからこそ感動しました。昭和の終わりが何気に哀愁を誘います。 …続きを読む
    優希
    2015年10月17日
    86人がナイス!しています
  • 思ったこと感じたことを自由に表現できることの素晴らしさ尊さを再認識しました。無実の罪をきせられ、釈放されてからもその不当な逮捕が竜太の足を引っ張る。本当に理不尽だし、腹も立ったけれど、救いだったのは竜 思ったこと感じたことを自由に表現できることの素晴らしさ尊さを再認識しました。無実の罪をきせられ、釈放されてからもその不当な逮捕が竜太の足を引っ張る。本当に理不尽だし、腹も立ったけれど、救いだったのは竜太が行く先々で彼の心を奮い立たせる素晴らしい人との出会いがあったこと。素晴らしい作品でした。 …続きを読む
    2017年01月16日
    60人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品