試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
514
ISBN:
9784041643235

混沌 下 新・金融腐蝕列島

  • 著者 高杉 良
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
514
ISBN:
9784041643235

金融再編にのたうつ都銀と日本経済の苦悩に迫った傑作!

中位行同士の弱者連合に割り込んだ協立銀行は、大手行意識剥き出しに主導権を握ろうとする。これに反発するあけぼの銀行は統合離脱へと動くが、協立銀行の経営陣は見くびっていた。奔走を続ける竹中だったが……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「混沌 下 新・金融腐蝕列島」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 電)すんだもんだの末合併もなんとか着地し新生協銀の為に竹中広報部長大活躍で最年少頭取目指し一直線〜〜と思いきや…ラストのラストせっかち頭取のちっちゃいちっちゃいワガママで「広報部長を辞めちまぇ〜〜」と 電)すんだもんだの末合併もなんとか着地し新生協銀の為に竹中広報部長大活躍で最年少頭取目指し一直線〜〜と思いきや…ラストのラストせっかち頭取のちっちゃいちっちゃいワガママで「広報部長を辞めちまぇ〜〜」と言われる始末…さぁ〜どうする竹中広報部長⁉︎が感想。(ノ-_-)ノ~┻━┻次はいよいよ最終章〜〜 …続きを読む
    キムトモ
    2018年08月08日
    50人がナイス!しています
  • 色々あったけど、統合。 現実もトラブルがいっぱいありましたね。 仕事が出来る人が多数登場。 保田の生き方には、サムライを感じました。 スパッと辞めて、海外で・・・ 素直に憧れてしまいます。。 この作者 色々あったけど、統合。 現実もトラブルがいっぱいありましたね。 仕事が出来る人が多数登場。 保田の生き方には、サムライを感じました。 スパッと辞めて、海外で・・・ 素直に憧れてしまいます。。 この作者は瞬きをたくさんする人に、思うところがあるのでしょうか?? …続きを読む
    shirou
    2014年01月29日
    5人がナイス!しています
  • 今や?銀行ものは、池井戸ワールドが主流なんだが、ちょっと前だと高杉良だったと!(小説の質は違うのだが)小説終盤、正にの竹中(主人公ではなく)平蔵〜の長銀〜ハゲタカ批判!氏の小説は、ジャーナリスト魂を見 今や?銀行ものは、池井戸ワールドが主流なんだが、ちょっと前だと高杉良だったと!(小説の質は違うのだが)小説終盤、正にの竹中(主人公ではなく)平蔵〜の長銀〜ハゲタカ批判!氏の小説は、ジャーナリスト魂を見せてくれる作品が多く、面白い!本作品は、ちょと違うのだが…。銀行への取材はなかなかです。 …続きを読む
    ゴルフが好き
    2019年01月13日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品