呪縛(下) 金融腐蝕列島II

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2000年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
528
ISBN:
9784041643112

呪縛(下) 金融腐蝕列島II

  • 著者 高杉 良
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2000年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
528
ISBN:
9784041643112

金融不祥事が明るみに出た大手都銀。強制捜査、逮捕への不安、上層部の葛藤が渦巻く。自らの誇りを賭け、銀行の健全化と再生のために、ミドルたちは組織の呪縛にどう立ち向かうのか。衝撃の経済小説。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「呪縛(下) 金融腐蝕列島II」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 電)映画の印象は株主総会の練習と本番のシーンだけで…え゛〜こういうシーンあったっけ⁉︎という描写が続きラスト墓参りのシーンであ〜〜あったよなぁが感想。ミドル世代立ち回り(主人公気の回し過ぎじゃねーとい 電)映画の印象は株主総会の練習と本番のシーンだけで…え゛〜こういうシーンあったっけ⁉︎という描写が続きラスト墓参りのシーンであ〜〜あったよなぁが感想。ミドル世代立ち回り(主人公気の回し過ぎじゃねーというところもありますが…)いくつかの呪縛が解けていく様子は良くやったと膝を打ちました。先輩へのリスペクト、同期との友情何ヶ所か涙ぐむところもあり、「こりゃやっぱり組織に属して給料をもらっているおじさんが読む実話に基づいたエンターテイメント作品だな」と呟いてしまいました…(ノ-_-)ノ~┻━┻早速映像確認です〜〜 …続きを読む
    キムトモ
    2018年06月28日
    65人がナイス!しています
  • 「呪縛」というタイトル、上巻からずっと説明的にセリフの中でも使われていて、正直月並みだな、と思ってましたが、悪役がここまでしぶといと重みが出ますね。最後、佐々木が(新潮砲で)自家中毒的に没落するのは少 「呪縛」というタイトル、上巻からずっと説明的にセリフの中でも使われていて、正直月並みだな、と思ってましたが、悪役がここまでしぶといと重みが出ますね。最後、佐々木が(新潮砲で)自家中毒的に没落するのは少しカタルシスを下げた気もしますが、これもリアルですかね。正篇の方が深みはありましたが、面白かったのは間違いないです。 …続きを読む
    k5
    2020年05月28日
    37人がナイス!しています
  • 結局呪縛は完全には解けず。 結局呪縛は完全には解けず。
    しーふぉ
    2014年02月24日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品