RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた

今度の舞台は、長野県は戸隠神社。ますます目が離せない、RDG最新刊!

  • 著者 荻原 規子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年05月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784048740524

RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた

今度の舞台は、長野県は戸隠神社。ますます目が離せない、RDG最新刊!

  • 著者 荻原 規子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年05月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784048740524

今度の舞台は、長野県は戸隠神社。ますます目が離せない、RDG最新刊!

学園祭の企画準備で、夏休みに泉水子たち生徒会執行部は、真響の地元、長野県戸隠で合宿をすることになる。そこへ、真響の弟・真夏の愛馬が危篤だという報せが……それは大きな災厄を引き起こす前触れだった!

トピックス

著者紹介

荻原 規子(おぎわら・のりこ)

東京生まれ。早稲田大学教育学部国語国文学科卒。『空色勾玉』(福武書店/徳間書店)でデビュー。その後、『白鳥異伝』、『薄紅天女』(徳間書店)と続き「勾玉三部作」を構成する。以来、ファンタジー作家として活躍。『RDG レッドデータガール はじめてのお使い』(角川書店)、『西の善き魔女』シリーズ(C★NOVELS)。2006年、『風神秘抄』(徳間書店)で、第53回産経児童出版文化賞・JR賞、第46回日本児童文学者協会賞、第55回小学館児童出版文化賞を受賞。

装画:酒井駒子「くまとやまねこ」(河出書房新社)で第一回MOE絵本屋さん大賞で第一位、2009年版「この絵本が好き!」で第一位。

最近チェックした商品