雪冤

第29回 横溝正史ミステリ大賞 大賞・テレビ東京賞

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年05月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784048739597

第29回 横溝正史ミステリ大賞 大賞・テレビ東京賞

雪冤

  • 著者 大門 剛明
  • デザイン 高柳 雅人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年05月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784048739597

第29回横溝正史ミステリ大賞&テレビ東京賞W受賞作!

死刑囚となった息子の冤罪を主張する父の元に、メロスと名乗る謎の人物から時効寸前に自首をしたいと連絡が入り、真犯人は別にいると告白され…。緊迫と衝撃のラスト!死刑制度と冤罪に真正面から挑んだ社会派推理。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「雪冤」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • トリックの為なら人権を蔑ろにしてしまうミステリー作において、蔑ろにせず大切に盛り込んだ本作は日本らしいミステリー作品と言える。文章はまだ荒削りだけれど寧ろ好感が持てる(因って関西弁が少々おかしいのも些 トリックの為なら人権を蔑ろにしてしまうミステリー作において、蔑ろにせず大切に盛り込んだ本作は日本らしいミステリー作品と言える。文章はまだ荒削りだけれど寧ろ好感が持てる(因って関西弁が少々おかしいのも些末な問題)四転も五転もする驚きの展開も大変面白い。だが応募時の原題を変えてしまったのは失策と言える。雪冤と表記すればイメージが湧きやすくキャッチであると思う。しかし読み進めてみると、無実の罪を雪ぐ事が主題では無いと気付く。無自覚な悪意こそ諸悪の根源だ。著者が最も言いたかったことであるからだ。(続く) …続きを読む
    雪風のねこ@(=´ω`=)
    2018年04月09日
    132人がナイス!しています
  • 終盤のどんでん返しの連続は、読み疲れたというのが素直な感想。警察も検察ももっと有能だろうさと思いたい。 終盤のどんでん返しの連続は、読み疲れたというのが素直な感想。警察も検察ももっと有能だろうさと思いたい。
    takaC
    2013年09月10日
    95人がナイス!しています
  • まんまと犯人探しには騙された私。まだまだです(笑)ちょっと長かったかなぁ・・後半の展開にはカタカナが含んでる所為か読むのに必死(汗)冤罪と死刑制度を謳ってる物語なのだが、『それは別次元』と云う通りだと まんまと犯人探しには騙された私。まだまだです(笑)ちょっと長かったかなぁ・・後半の展開にはカタカナが含んでる所為か読むのに必死(汗)冤罪と死刑制度を謳ってる物語なのだが、『それは別次元』と云う通りだと思うよ、オバちゃんも。しかし、慎一君、結構あっさりと(?)死刑執行されちゃったなぁ・・読友さんのレビューに誘われてこの作品を読了するが、大門作家これがデビュー作だったのね~誘われて良かったよぉ!の作品でした。今後も、楽しみな作家さん達の仲間入りです! …続きを読む
    いつでも母さん
    2015年06月21日
    68人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品