試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041970164

再婚生活 私のうつ闘病日記

  • 著者 山本 文緒
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041970164

抑うつ状態の悪化から、入退院を繰り返した三年間

「仕事で賞をもらい、山手線の円の中にマンションを買い、再婚までした。恵まれすぎだと人はいう。人にはそう見えるんだろうな。」仕事、夫婦、鬱病。病んだ心と身体が少しずつ再生していくさまを日記形式で。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「再婚生活 私のうつ闘病日記」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 山本文緒さんの鬱病闘病記。もとは日記形式のエッセイ。再婚したが鬱もあり苦闘し寛解される様子が描かれる。3度の入院を経ています。最も辛い時期は日記ではなく、最終章に描かれる。やはり本当に辛い時期は記憶も 山本文緒さんの鬱病闘病記。もとは日記形式のエッセイ。再婚したが鬱もあり苦闘し寛解される様子が描かれる。3度の入院を経ています。最も辛い時期は日記ではなく、最終章に描かれる。やはり本当に辛い時期は記憶も封じる部分があると思う。初めて病院に行ってから寛解まで11年。それでも早いと言われる。実際、睡眠が安定しないのは辛い。希死念慮がひどい時期は家族も辛い。実家に帰り、こんこんと眠ることが本当に休むことに繋がる場面は私も同じです。過度な飲酒や喫煙、生活習慣も影響がある様子。鬱に苦しむ方が少しでも減りますように。 …続きを読む
    yoshida
    2020年09月19日
    141人がナイス!しています
  • 「恋愛中毒」の山本文緒がうつ病になってた。それも自殺念慮を伴う本気の症状で入退院を繰り返し、回復するまで10数年の闘病記。今現在うつの人とそれを支援する人、うつ予備軍は読んで欲しい。当事者の手で書かれ 「恋愛中毒」の山本文緒がうつ病になってた。それも自殺念慮を伴う本気の症状で入退院を繰り返し、回復するまで10数年の闘病記。今現在うつの人とそれを支援する人、うつ予備軍は読んで欲しい。当事者の手で書かれたいいものは余り無いから。通して読むと分かるが、うつ病は薬だけでは治らない。考え方の癖を変えて、うまく人に頼って、酒タバコを減らして運動しないと良くならない。逆に薬が少々合わなくても、信頼できる人に会えれば回復する。静和病院での治療があったからこそ、次の病院で本腰入れて取り組めたのだろう。読めてよかった。 …続きを読む
    ゆいまある
    2019年11月23日
    107人がナイス!しています
  • 小説も好きだけど、このエッセイを読んでから、ますます好きになったのです。ご冥福をお祈りします。 小説も好きだけど、このエッセイを読んでから、ますます好きになったのです。ご冥福をお祈りします。
    kei302
    2021年10月18日
    70人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品