試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年01月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041121542

パイナップルの彼方

  • 著者 山本 文緒
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年01月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041121542

山本文緒さんこの世にたくさんの光を、ありがとうございました(彩瀬まる)

父のコネで都会の信用金庫の人事部に勤める深文は、安定した仕事の中で同性の先輩ともうまく付き合い、恋人との関係も良好で満足していた。居心地いい生活、それはずっと続くと思っていたのに。ある日、1人の女性新人社員が配属されたことで、周囲のバランスがゆっくり崩されていく。そして起きた、ある小さな出来事を気掛けに世界はすっかり瓦解の一途をたどる……。
すべてがダメになったと思ったら、何もかも捨てて南の島へ飛んでパイナップル工場で働けばいい。そんな決して実現しない妄想が「私」を救ってくれることもある。中毒性があり! 山本文緒の筆致が冴えわたる、誰もが共感できる「私」の物語。(解説:綾瀬まる)

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

目次

パイナップルの彼方

あとがき

解説 綾瀬まる

メディアミックス情報

NEWS

「パイナップルの彼方」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 深文は仕事では気難しい女上司や自由奔放な後輩に上手く接し、休日は彼氏と過ごす。いつも客観的に人を観察し要領良く上手くやっていると思っていた。悩んでいる友人の事もどこか上から見ている。ある事をきっかけに 深文は仕事では気難しい女上司や自由奔放な後輩に上手く接し、休日は彼氏と過ごす。いつも客観的に人を観察し要領良く上手くやっていると思っていた。悩んでいる友人の事もどこか上から見ている。ある事をきっかけに上手くやっていると思っていた日常が歪んでいく。山本さんの描く上手くいかない日常から逃げたい彼女達の心情は本当にリアル。人生は甘くない事を突き付ける。自分の事は大切にして欲しい、周りの人々の事は大切にしない深文が好きじゃなかったなぁ〜。でも、男女共々こういう人いるなぁ〜という人ばかり。 …続きを読む
    mayu
    2022年01月24日
    17人がナイス!しています
  • 信用金庫に勤めながらアルバイトでイラストを描いている深文。ピンクのロールスロイスに乗って嫁いだなつ美。転職を繰り返しハワイに語学留学する月子。二十三歳の三人の生きる道は順調とは言えなくて。「誰かの妻に 信用金庫に勤めながらアルバイトでイラストを描いている深文。ピンクのロールスロイスに乗って嫁いだなつ美。転職を繰り返しハワイに語学留学する月子。二十三歳の三人の生きる道は順調とは言えなくて。「誰かの妻になって、社会からドロップアウトしてしまおう」。あとがきは1995年。久しぶりの再読だが、どんどん転がるストーリーは飽きることなくぐいぐい読ませます。 …続きを読む
    はくもくれん
    2022年01月27日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品