貸し込み(上)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784043755066

貸し込み(上)

  • 著者 黒木 亮
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784043755066

モラルなき銀行の実態を暴く、超一級の経済ミステリ!

バブル最盛期に行った脳梗塞患者への過剰融資で訴えられた大手都銀は、元行員の右近に全責任を負わせようとする。我が身に降りかかった嫌疑を晴らし、巨悪を告発するべく右近は、証言台に立つことを決意する。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「貸し込み(上)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 残念ながら私が見たこともない額のお金が蠢き、関わる人を闇の世界にいざなう。大手銀行のノルマ達成のための犯罪まがいの貸付や預金とり。出世のための保身と身内のライバルの蹴落とし。凄まじいの言葉でも片付けき 残念ながら私が見たこともない額のお金が蠢き、関わる人を闇の世界にいざなう。大手銀行のノルマ達成のための犯罪まがいの貸付や預金とり。出世のための保身と身内のライバルの蹴落とし。凄まじいの言葉でも片付けきれないくらい。脳梗塞患者にローンを貸付け、定期預金させる、えげつないやり口。辞めた人間に罪をなすりつける。黒を白と言い換える詭弁と徹底的な嘘。自分に都合の悪い相手への恫喝。何て恐ろしい世界だ。なかなか個人が相手にできるものではない。だから頑張れ、右近と佐伯弁護士。期待と応援の中、下巻へ! …続きを読む
    Koji Eguchi
    2014年04月18日
    16人がナイス!しています
  • 最近、黒木さんにハマってます。コストカッターが面白かったので、今回はこれ! 元銀行だので、全て実話じゃないかと思ってしまいました。本当に恐ろしい金融機関の内幕です。ミステリー仕立てだったので、読みやす 最近、黒木さんにハマってます。コストカッターが面白かったので、今回はこれ! 元銀行だので、全て実話じゃないかと思ってしまいました。本当に恐ろしい金融機関の内幕です。ミステリー仕立てだったので、読みやすかったです。他の作品も読んでみたいと思います。 …続きを読む
    ken
    2019年11月19日
    4人がナイス!しています
  • 法律と金融というテーマで一見難しそうだけど、とてもわかりやすく書かれていて面白かった。 法律と金融というテーマで一見難しそうだけど、とてもわかりやすく書かれていて面白かった。
    Kobakampan
    2015年09月18日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品