物語論で読む村上春樹と宮崎駿 ――構造しかない日本

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年07月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
256
ISBN:
9784047101999

物語論で読む村上春樹と宮崎駿 ――構造しかない日本

  • 著者 大塚 英志
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年07月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
256
ISBN:
9784047101999

母性に満ちあふれた女たちと成長を拒否する男たちがつくる物語とは?

明治期の近代文学のはじめから村上春樹、宮崎駿の『崖の上のポニョ』まで、なぜ登場する男の子はみんないつまでたっても子供のままなのか?日本文学に通底する男たちの「甘えの構造」を鋭く分析した刺激的な評論集。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「物語論で読む村上春樹と宮崎駿 ――構造しかない日本」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2011.10.30 (副題)-構造しかない日本。(本文) 序 構造しかない日本。 ◎三つの文学カテゴリー。 大江健三郎。 ◎川端康成・村上春樹・大江健三郎は海外に伝わったのか。 ◎物語構造の徹底によ 2011.10.30 (副題)-構造しかない日本。(本文) 序 構造しかない日本。 ◎三つの文学カテゴリー。 大江健三郎。 ◎川端康成・村上春樹・大江健三郎は海外に伝わったのか。 ◎物語構造の徹底によるグローバリズム化。 文学のグローバリズム化=物語の構造化。 ◎十五年戦争下と同じ「日本」の届け方。  …続きを読む
    i-miya
    2011年10月30日
    46人がナイス!しています
  • 著者お馴染みのサーガ論です。村上春樹の小説や宮崎駿のアニメが、キャンベルの『千の顔をもつ英雄』で説明される神話の構造に範をとっているということを論証しています。宮崎吾朗の『ゲド戦記』において、作品の外 著者お馴染みのサーガ論です。村上春樹の小説や宮崎駿のアニメが、キャンベルの『千の顔をもつ英雄』で説明される神話の構造に範をとっているということを論証しています。宮崎吾朗の『ゲド戦記』において、作品の外側にある父宮崎駿との父の物語メーカーとして機能しているという、物語の構造がメタ構造になっていることを読み取ったのは流石です。著者がこの論点を繰り返し論じるのは、主体を解体するはずのサーガ論が、あまりにもベタな構造を繰り返すことにより、「国民国家」に代表される、もはや無効と思われた自己実現を強化する方向に加担し …続きを読む
    ころこ
    2018年04月04日
    19人がナイス!しています
  • 「ストーリーメーカー」と重なる部分が多い。こういった分析の仕方は特に春樹ファンには受け入れられないのではないのだろうか。 「ストーリーメーカー」と重なる部分が多い。こういった分析の仕方は特に春樹ファンには受け入れられないのではないのだろうか。
    佐島楓
    2011年10月16日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品