モーフィアスの教室4黄昏の王女

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年11月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784048673501

モーフィアスの教室4黄昏の王女

  • 著者 三上 延
  • イラスト 椎名 優
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年11月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784048673501

メディアミックス情報

NEWS

「モーフィアスの教室4黄昏の王女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 完結。ついに赤い目との決着が。序盤中盤の盛り上がりはいいとして、決着がなんかあっさりしててそこが少し残念。あとエピローグでもうちょい書いて欲しかったな。 完結。ついに赤い目との決着が。序盤中盤の盛り上がりはいいとして、決着がなんかあっさりしててそこが少し残念。あとエピローグでもうちょい書いて欲しかったな。
    晦夢
    2014年06月14日
    8人がナイス!しています
  • どんどん消されて、でも「赤い目」を倒せばハッピーエンド。棗については、すこし物足らなかったです。全体には気に入った作品です。 どんどん消されて、でも「赤い目」を倒せばハッピーエンド。棗については、すこし物足らなかったです。全体には気に入った作品です。
    konkon
    2014年06月06日
    5人がナイス!しています
  • 良く言えば綺麗にまとめた、悪く言えばご都合主義な結末でした。(シリーズ全体として)最近の作品と比べると、登場人物の心理描写の深みに欠ける。バトル系だけれど勧善懲悪主義に走りすぎて敵キャラに魅力が感じら 良く言えば綺麗にまとめた、悪く言えばご都合主義な結末でした。(シリーズ全体として)最近の作品と比べると、登場人物の心理描写の深みに欠ける。バトル系だけれど勧善懲悪主義に走りすぎて敵キャラに魅力が感じられない …続きを読む
    た〜
    2014年09月16日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品